Bitbucket Cloud にログインまたは接続する

Bitbucket Cloud での認証には、次の方法を使用できます。

  • Web ブラウザで Bitbucket にログインしている場合は、Atlassian アカウントのログイン認証を使用します。

  • Git CLI (git) を使用している場合は、個人用 SSH キーを使用します。

  • スクリプト、CI/CD ツール、または統合のためにリポジトリまたはプロジェクトへの読み取り専用の SSH アクセスが必要な場合は、リポジトリとプロジェクトのアクセス キーを使用します。

  • スクリプト、CI/CD ツール、Bitbucket Cloud アプリ、または Bitbucket Cloud 統合にユーザーレベルのアクセスが必要な場合は、アプリ パスワードを使用します。

  • Bitbucket Cloud アプリまたは統合を開発している場合は、OAuth を設定してユーザー エクスペリエンスを向上させます。

Atlassian アカウント ログイン認証

ログイン認証を使用し、Web ブラウザで bitbucket.org やその他のアトラシアン製品にログインします。これらのログイン認証は、次のいずれかになります。

  • メールとパスワード。

  • Google や Microsoft などのサードパーティ プロバイダーからのログイン。

Web ブラウザを使用して bitbucket.org にログインしない場合は、このページに記載されている他の方法のいずれかを使用する必要があります。

Atlassian アカウントに関する詳細は次をお読みください。

個人用 SSH キー

個人用 SSH キーは、Git コマンド ライン インターフェイス (git) を使用して Bitbucket に接続するために使用します。これらの SSH キーは、Git の日常的な使用に適しています。Git ExtensionsTortoiseGit など、一部の Git GUI (グラフィカル ユーザー インターフェイス) アプリで Bitbucket Cloud を使用するには (Git GUI アプリが Web ブラウザ ダイアログを介して接続しない場合)、SSH キーの構成が必要となる場合があります。

読み取り専用のアクセス キーが適している場合、たとえば、Git のみを使用してコードをクローンまたはプルする CI/CD ツールでは、リポジトリとプロジェクトのアクセス キーを使用します。

個人用 SSH キーを設定するには、「SSH キーを設定する」をご参照ください。

リポジトリとプロジェクトのアクセス キー

SSH ベースのリポジトリとプロジェクトのアクセス キーは、Git コマンド ライン インターフェイス (git) を使用して Bitbucket に接続するために使用され、作成されたリポジトリまたはプロジェクトへの読み取り専用アクセスを提供します。これらのアクセス キーは、スクリプトや自動化ツール (CI/CD ツールを含む) で Bitbucket への読み取り専用 SSH アクセスが必要な場合に役立ちます。

SSH ベースのアクセス キーを作成するには、次の手順に従います。

パスワードを追加する

アプリ パスワードは、ユーザー アクセスが制限された単一目的のアクセス トークンです。これらのパスワードは、スクリプト、CI/CD ツール、Bitbucket に接続された開発中のアプリのテストに役立ちます。サードパーティ アプリが Bitbucket Cloud に接続するために必要になる場合があります。詳細は「アプリ パスワード」をご参照ください。

OAuth

OAuth は、SourcetreeJira および Bitbucket 向け Visual Studio Code 拡張機能などのサードパーティ製アプリを Bitbucket Cloud に接続するために使用される認証方法です。Bitbucket にログインしているユーザーには、Bitbucket の特定の情報へのアクセスを許可するよう求められます。Bitbucket API と OAuth を使用したアプリ開発に関する詳細は、「アトラシアン開発者 — はじめに」をご参照ください。

その他のヘルプ