ワークスペースへの参加、またはワークスペースの作成

ワークスペースに参加、またはワークスペースを作成するには、個人の Bitbucket アカウントが必要です。Bitbucket Cloud アカウントを作成したら、メールの受信トレイに送信された招待を承認して既存のワークスペースに参加するか、Bitbucket Cloud 管理者に連絡してアクセス権を取得します。

ワークスペースを作成した人物は、自動的にアクセス権限を持ちます。そのユーザーはワークスペースの他のメンバーに管理アクセス権を指定し、チームを管理する権限を与えることもできます。すべての管理者はワークスペースのプランやクレジット カード情報を更新できます。

ワークスペースを作成する

チームとのコラボレーションを始めるために参加できるワークスペースがまだ存在しない場合は、他のユーザーを招待してプロジェクトでコラボレーションできるようにするために、自分用のワークスペースを作成する必要が出てくるでしょう。新しいワークスペースは誰でも作成できます。ワークスペースを作成したユーザーは、そのワークスペースのメンバーかつ管理者となります。

  1. 上部のナビゲーション バーの右上隅で [プロファイル] アバターを選択します。

  2. ドロップダウン メニューから [すべてのワークスペース] を選択します。

  3. [ワークスペース] ページの右上にある [ワークスペースを作成] ボタンを選択します。

  4. ワークスペース名を入力します。この名前は Bitbucket のナビゲーションに表示され、ワークスペースの他のメンバーへの招待メールにも表示されます。

  5. ワークスペース ID を入力します。ID にはスペースや特殊文字は使用できませんが、数字と大文字は使用できます。この ID は、ワークスペースの URL およびチームを特定するラベル (API、権限グループ、OAuth など) があるすべての場所で使われます。

  6. 作成をクリックします。

ワークスペースにメンバーまたはグループを追加する方法、またはワークスペース内の既存のリポジトリへのアクセスを許可する方法については、「ワークスペースへのアクセス権の付与」を参照してください。

ワークスペース設定を更新する

管理権限を持っている場合にのみ、ワークスペースの設定を更新できます。管理権限が必要な場合は、別の管理者にアクセス権を付与してもらってください。管理権限を持っている場合、次のステップでワークスペース設定を見つけます。

  1. プロファイル アバターで、ワークスペースを選択するか [すべてのワークスペース] をクリックして、完全なリストを表示します。

  2. 上部のナビゲーション バーにある [設定] (歯車アイコン ) を選択します。

  3. [設定] ドロップダウン メニューから [ワークスペース設定] を選択します。
    既定では [ワークスペース設定] ページが開きます。

Bitbucket Cloud は、単一のワークスペース内でユーザー (ワークスペースのメンバー) がアクセス権限を持つすべてのコンテンツを提供するようにスコープが設定されています。複数のワークスペースで作業している、または複数のワークスペースのメンバーである場合は、ワークスペース間を切り替えることができます。

  1. 上部のナビゲーション バーの右上隅で [プロファイル] アバターを選択します。

  2. [Recent workspaces (最近使用したワークスペース)] リストからワークスペースを選択するか、または、[すべてのワークスペース] を選択し、メンバーになっているすべてのワークスペースを表示して、リストから適切なワークスペースを選択します。

 

その他のヘルプ