初期状態から開始していて既存のファイルがない場合、Bitbucket Cloud でリポジトリを作成して、ローカル システムにクローンします。

  1. グローバル サイドバーで + をクリックし、[作成] の下のリポジトリを選択します。
  2. リポジトリを作成したい [ワークスペース] を選択します。 
  3. [プロジェクト] ドロップダウン メニューからプロジェクトを選択します。プロジェクトが存在しない場合は、[プロジェクト] ドロップダウン メニューの下部にある [新しいプロジェクトの作成] をクリックして、リポジトリで作業や他のユーザーとのコラボレーションを行う新規プロジェクトを作成します。
  4. リポジトリを表すリポジトリ名を入力します。これは URL にも表示されます。
  5. リポジトリを公開してすべてのユーザーが閲覧できるようにする場合を除き、リポジトリへのアクセス設定を [非公開] のままにします。
  6. リポジトリに追加したいファイルをすでに保持している場合、[README を含めますか?] で [No] を選択します。その他の場合は既定のオプションで進めるか、README オプションのいずれかを選択します。
  7. バージョン管理システムを選択します。どちらを使用すればよいかわからない場合は、既定システムである Git のままにします。
  8. [作成] をクリックします。

作成が完了したら、リポジトリをクローンします。