robotsnoindex
robotsnoindex


宇宙ステーションの管理アクティビティにおける次の作業として、新しい物資のリクエストを登録する必要があります。 Bitbucket 宇宙ステーションに物資を送るためのシステムを設定しましょう。Bitbucket と Sourcetree の知識があと少しあれば、今後数年にわたって宇宙探索をサポートすることができます。

ステップ 1. Bitbucket でのファイルの作成

サプライ リクエスト ファイルを追加するには、以下の操作を行います。

  1. Bitbucket の BitbucketStationSupplies で、[ソース] をクリックしてソース ディレクトリを開きます。

    ディレクトリには supplies.txt ファイルのみが表示されます。

      • A. ソース ページ:  リンクをクリックしてこのページを開きます。
      • B. ブランチの選択: 表示したいブランチを選択します。 
      • C. その他のオプション ボタン: クリックすると、[ファイルを追加] などの他のオプションを含むメニューが開きます。
      • D. 「ソース ファイル」エリア: Bitbucket のファイル ディレクトリを表示します。
  2. [ソース] ページの上部右端にある [その他のオプション] ボタンをクリックし、[ファイルを追加] をメニューから選択します[その他のオプション] ボタンは、リポジトリに 1 つ以上のファイルを追加済みの場合にのみ表示されます。
    次の画像のように、新規ファイルを作成するためのページが表示されます。

    • A. 新しいファイルでブランチを作成:  ファイルを別のブランチに追加する場合は変更します。
    • B. 新しいファイル領域:  新規ファイルのコンテンツをここに追加します。
  3. filename フィールドに supplyrequest [filename] フィールドに .

  4. [言語モード] リストから [HTML] を選択 を選択します。  

  5. テキスト エリアに次の HTML コードを追加します。

    <p>We are requesting additional supplies. Please send us the following:</p>
    <ul>
        <li>space ice cream</li>
        <li>nerf darts</li>
        <li>telescope light shield</li>
    </ul>
  6. [コミット] をクリックします。[コミット メッセージ] フィールドに「supplyrequest created online with Bitbucket. 」というメッセージが表示されます。

  7. クリック メッセージ フィールドの下にある [コミット] をクリックします。

これで、Bitbucket に新しいファイルができました。  コミットの詳細を示すページが開き、  先ほど行った変更を確認できます。 

ここまでに作成したコミットのリストを確認したい場合は、サイドバーで [コミット] をクリックします。

ステップ 2. リモートリポジトリから変更をプル

次に、そのサプライ リクエスト フォームをローカル システムに送る必要があります。プロセスは非常にシンプルで、基本的に、supplies.txt ファイルを Bitbucket に送る際のプッシュと反対の操作になります。

ファイルをローカル リポジトリにプルするには、次の操作を実行します。

  1. Sourcetree でリポジトリを開き、[プル] ボタンをクリックします。

     

    Bitbucket からローカル リポジトリへのファイルのマージを示すポップアップが表示されます。

  2. このボックスから [OK] をクリックします。Sourcetree が更新され、マージされたファイルの情報が説明として記載されます。

  3. ローカル システムのリポジトリ フォルダに移動すると、追加したばかりのファイルが表示されます。

おめでとうございます!これで、Bitbucket とローカル システム間の基本的な DVCS ワークフロー (クローン、追加、コミット、プッシュ、プル) を終了しました。

次へ