会社ファイアウォールを構成する際に、どの IP アドレスを構成する必要がありますか

これらの IP アドレスは変更される可能性があります。更新を受け取るには、アトラシアンのブログをフォローすることをおすすめします。最新の IP アドレスを確実に確認するには、アトラシアンの DNS エントリをご確認ください。

会社ファイアウォールの内側から SSH を使用してコミットを行う場合、コンピュータから Bitbucket への SSH 接続を許可するために、ネットワーク管理者にネットワーク構成の変更を依頼する必要がある場合があります。ネットワーク構成は環境によって異なるため、具体的な手順は案内しておりません。Bitucket は HTTP/HTTPS/SSH に標準ポート (80/443/22) を使用しています。

Bitbucket Cloud では、静的なコンテンツの配信に Amazon の CloudFront CDN を使用しています。Bitbucket Cloud を含む Atlassian Cloud の公開 IP 範囲は「Amazon CloudFront 開発者ガイド」を参照してください。

bitbucket.org、api.bitbucket.org、altssh.bitbucket.org の有効な IP アドレス

Bitbucket Cloud を含む Atlassian Cloud の公開 IP 範囲は「アトラシアンのクラウド製品の IP 範囲とドメイン」に記載されています。消費できるマシンのリストはこちらにあります。ただし、Bitbucket 専用のより小さなリストが必要な場合は、以下を使用してください。

IPv4 インバウンド (bitbucket.org、api.bitbucket.org、および altssh.bitbucket.org 用)

  • 104.192.136.0/21

  • 185.166.140.0/22

  • 18.205.93.0/25

  • 18.234.32.128/25

  • 13.52.5.0/25

IPv6 インバウンド (bitbucket.org、api.bitbucket.org、および altssh.bitbucket.org 用)

  • 2406:da00:ff00::22cd:e0db

  • 2406:da00:ff00::6b17:d1f5

  • 2406:da00:ff00::3403:4be7

  • 2406:da00:ff00::22c3:9b0a

  • 2406:da00:ff00::22c5:2ef4

  • 2406:da00:ff00::22c2:0513

  • 2406:da00:ff00::34cc:ea4a

  • 2406:da00:ff00::22e9:9f55

  • 2406:da00:ff00::22c0:3470 

  • 2406:da00:ff00::34c8:9c5c

  • 2406:da00:ff00::12d0:47c8

  • 2406:da00:ff00::22ed:a9a3

  • 2406:da00:ff00::23a8:5071

  • 2406:da00:ff00::36ec:9434

  • 2406:da00:ff00::3416:7161

  • 2406:da00:ff00::36ec:bea6

  • 2406:da00:ff00::12cd:ae3d

  • 2406:da00:ff00::12cc:b432 

  • 2406:da00:ff00::1714:aa06

  • 2406:da00:ff00::342d:4312

  • 2406:da00:ff00::22ee:e721

  • 2406:da00:ff00::34cf:03c4

  • 2406:da00:ff00::3657:a859

  • 2406:da00:ff00::1716:0c22

  • 2406:da00:ff00::36ec:507a

  • 2406:da00:ff00::3448:67ee

  • 2406:da00:ff00::36ad:fb4d

  • 2406:da00:ff00::22ce:9394

  • 2406:da00:ff00::12d0:5d6e

  • 2406:da00:ff00::3402:732e

  • 2406:da00:ff00::36d1:8b98

  • 2406:da00:ff00::3414:6492

  • 2406:da00:ff00::3437:b4cb

  • 2406:da00:ff00::22e2:3a76

  • 2406:da00:ff00::34c9:c443

  • 2406:da00:ff00::3405:6cad

  • 2406:da00:ff00::12ea:0a19

  • 2406:da00:ff00::23a8:6621

  • 2406:da00:ff00::3401:9341

  • 2406:da00:ff00::3654:c786

  • 2406:da00:ff00::3448:4e57

  • 2406:da00:ff00::36a4:e08c

  • 2406:da00:ff00::36a4:f8a6

  • 2406:da00:ff00::22c8:ada3

  • 2406:da00:ff00::34cd:a4b9

  • 2406:da00:ff00::23a8:b9b1

  • 2406:da00:ff00::3402:affc

  • 2406:da00:ff00::12cd:d438

  • 2406:da00:ff00::34ce:b43b

  • 2406:da00:ff00::342d:1804

  • 2406:da00:ff00::36ae:07e7

  • 2406:da00:ff00::3456:314c

  • 2406:da00:ff00::36af:42a0

  • 2406:da00:ff00::3414:0248

Bitbucket Pipelines ビルド環境の有効な IP アドレス

ビルド環境で作成されたリクエストを許可リストに追加するには、次の IP アドレス範囲を使用できます。SSH キースキャンはビルド環境内からも実行できます。Bitbucket Pipelines は共有サービスであり、すべてのユーザーが構成するビルドで以下の IP アドレスが使用されます。IP アドレスの許可リストに加えて、Bitbucket Pipelines とやり取りするすべてのサービスでセキュアな認証を行うことをおすすめします。

IPv4 アウトバウンド

  • 34.199.54.113/32

  • 34.232.25.90/32

  • 34.232.119.183/32

  • 34.236.25.177/32

  • 35.171.175.212/32

  • 52.54.90.98/32

  • 52.202.195.162/32

  • 52.203.14.55/32

  • 52.204.96.37/32

  • 34.218.156.209/32

  • 34.218.168.212/32

  • 52.41.219.63/32

  • 35.155.178.254/32

  • 35.160.177.10/32

  • 34.216.18.129/32

Webhook 送信に有効な IP アドレス

Bitbucket Webhook が設定した宛先 URL に正常に送信されるようにするには、ユーザーに代わって確立するインターネットへの発信接続のための IP アドレス範囲を許可リストに追加します。IP の正確な一覧は、「Atlassian Cloud IP 範囲とドメイン」ページの「アウトバウンド接続」セクションにあります。

AWS ECR 認証に有効な IP アドレス (Docker イメージ付き)

Docker イメージを使用して Pipelines ビルドを実行するときに、AWS ECR の作業が適切に認証されるには、使用する IP アドレスの範囲を「AWS ECR 用の Atlassian クラウドの IP 範囲」リストから追加します。

 

最終更新日 2021年03月 4日)
次でキャッシュ 1:39 AM on Oct 16, 2021 |

その他のヘルプ