プルリクエストおよびマージの設定

すべての Bitbucket Cloud リポジトリで、ブランチやプル リクエストを作成できる機能が提供されます。管理者は、プル リクエストの既定の状態や、特定の条件でプル リクエストをマージできるユーザーを制御することができます。以下の設定には、[リポジトリの設定] ページからアクセスできます。

リポジトリの設定ページ

説明

ブランチの権限

特定のワークフローを強制する場合、特定のブランチまたはブランチ パターンに対してブランチ権限を設定できます。

  • ブランチに変更をプッシュまたはマージできるユーザーや、プル リクエストを行えるユーザーを制御する。詳細情報

  • マージ チェックを使用して、ブランチへのマージに特定の条件を推奨または要求する。詳細情報

マージ戦略

マージ戦略は、ユーザーがプル リクエストをリポジトリにマージした際、コミット履歴をどのように表示するかを定義します。マージするには、ユーザーは [プルリ クエストのマージ] ダイアログから [マージ戦略] を選択します。リポジトリ管理者は、ダイアログに既定で表示されるマージ戦略を決定できます。既定のオプションを設定するには、[マージ戦略] ページから [既定のマージ戦略] を選択します。

さまざまなマージ戦略と、それぞれを使用する理由の詳細については、「プル リクエストのマージ」ページの該当セクションをご覧ください。

既定のレビュワー

ユーザーがリポジトリでプル リクエストを作成した際に Bitbucket がそのプル リクエストに自動的に追加するレビュアーを指定できます。追加されるユーザーにはリポジトリへのアクセス権が必要です。[既定のレビュアー] ページから、ユーザーのユーザー名または氏名を入力して [追加] をクリックします。

プル リクエストの既定の説明

プル リクエストの作成者は説明フィールドを使用して、画像 (スクリーンショットなど) やリンクでコード レビュー用のコンテキストを設定したり、レビュアーに手順を提供したりすることができます。これは、レビュー ガイドラインを伝えたり、コード レビュー中に完了する必要がある一般的なタスクを作成者にリマインドしたりするのにも非常に便利です。既定では、ソース ブランチに 1 つ以上のコミットがある場合、プル リクエストの説明に関連コミットの一覧が自動的に生成されます。

リポジトリ管理者は [デフォルト説明] リポジトリ設定ページで、すべての新しいプル リクエスト用に事前定義された説明テキストを追加できます。

最終更新日 2020年12月 4日)
次でキャッシュ 1:37 AM on Oct 16, 2021 |

その他のヘルプ