プル リクエストでビルドのステータスを確認する

Bitbucket Pipelines を使用している場合や別のビルド システムと連携している場合、任意のユーザーがリポジトリにコミットしたときにビルドを実行するようにトリガーできます。これにより、ビルド システムを開くことなく、ビルドの成功状況を確認できます。各コミットのビルド ステータスをプル リクエストで確認できます。

  • そのコミットのすべてのビルドが成功した場合

  • そのコミットのビルドが失敗せず、1 つ以上のビルドが進行中の場合

  • そのコミットの 1 つ以上のビルドが失敗した場合

プル リクエストでビルドのステータスを表示する

  • [コミット] のプル リクエストの [ビルド] 列に各コミットのビルド ステータスが表示されます。

  • 右側のサイドバーの [ビルド] パネルでビルドのステータスを確認します。また、関連付けられたリンクをクリックして実際のビルドに移動することもできます。 

新しいプル リクエスト エクスペリエンスにオプトインしていない場合:

[概要] タブには、最後のコミットのビルド ステータスが表示されます。各ビルドの詳細とビルド ページへのリンクを確認するには、ビルドのリンクをクリックします。

[コミット] タブでは、[ビルド] 列に各コミットのビルド ステータスが表示されます。

ビルド ステータス - Premium プラン ユーザー

ワークスペースで Premium プランを利用している場合、リポジトリ管理者はビルド ステータスに基づいてプル リクエストのマージを防ぐことができます。この制限がある場合、マージしようとすると次のマージ チェックリスト オプションが表示されます。

  • 最後のコミットで成功したビルドが {#} 以上 — プル リクエストの最後のコミットで成功したビルドの数がこの数を下回っているため、マージできません。

  • 最後のコミットで失敗したビルドがない — プル リクエストの最後のコミットに失敗したビルドが含まれているため、マージできません。

マージ チェックリスト オプションの詳細については、「プル リクエストのマージ」を参照してください。

最終更新日 2020 年 6 月 19 日
次でキャッシュ 7:12 PM on Oct 21, 2021 |

その他のヘルプ