既存のツールからコードをインポートまたは変換する

別のホスティング サイトまたはシステムから既存のコードを Bitbucket Cloud に素早く取得するために、Bitbucket はリポジトリを取得するインポーターを備えています。このインポーターは、コードが CodePlex、GitHub、Google Code、SourceForge、または別の Git ベースのホスティング サイトにある場合に利用できます。しかし、ご使用のホスティング サイトがこれらのソースのいずれでもないか、入力する URL がない場合は、コードを Git に変換してください。

ホスティング サイトからのインポート

一般的なコード ホスティング サイトのコードを Bitbucket インポーターでインポートできます。外部の Git リポジトリからコードをインポートする際、インポーターはリポジトリのクローンを作成し、それが次に Bitbucket でホストされます。

セルフホスト サーバーから Git リポジトリをインポートする場合

Git リポジトリがセルフホスト サーバーにある場合 (Bitbucket Server など)、リポジトリをインポートするには Git サービスを実行する必要があります。

コードをインポートするには、次の手順を実行します。

  1. グローバル サイドバーで [+] をクリックし、[新規作成] の下の [リポジトリ] を選択します。

  2. [新しいリポジトリの作成] ページで [リポジトリのインポート] をクリックします。

  3. インポートするコードのソースを選択します。

  4. ソースに応じて、次の情報を入力します。

    1. CodePlex: URLプロジェクト名リポジトリ タイプ

    2. Git: URL認証が必要な非公開リポジトリの場合のユーザー名 / パスワードの組み合わせ

    3. SourceForge: URLプロジェクト名リポジトリ タイプ

  5. 新しいリポジトリの名前を入力します。

  6. リポジトリを公開したい場合は、[これは非公開リポジトリです] のチェックを外します。

  7. [リポジトリ タイプ] を選択します。

  8. [詳細設定] を展開し、必要に応じてページの残り部分に記入します。

  9. [リポジトリのインポート] を押します。

インポートが完了したら、リポジトリをクローンします。

Subversion から Git への変換

Subversion リポジトリがある場合、Bitbucket へインポートする前に Git に変換する必要があります。手順については、「SVN から Git への移行」を参照してください。

最終更新日 2020 年 8 月 24 日
次でキャッシュ 9:00 PM on Oct 21, 2021 |

その他のヘルプ