Docker イメージを自社ホスト ランナーで使用する

自社ホスト ランナーを使用する際に、アトラシアンの公開 Docker イメージを独自のカスタム Docker イメージに上書きすることをお勧めします。

In order to use your own Docker images in your self-hosted runner, you can configure them using these parameters PAUSE_IMAGE, AUTH_PROXY_IMAGE and CLONE_IMAGE.

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 docker container run -it -v /tmp:/tmp \ -v /var/run/docker.sock:/var/run/docker.sock \ -v /var/lib/docker/containers:/var/lib/docker/containers:ro \ -e ACCOUNT_UUID=<my-account-id> \ -e REPOSITORY_UUID=<my-repository-id> \ -e RUNNER_UUID=<my-runner-id> \ -e OAUTH_CLIENT_ID=<my-oauthclient-id> \ -e OAUTH_CLIENT_SECRET=<my-oauthclient-secret> \ -e WORKING_DIRECTORY=/tmp \ -e RUNTIME_PREREQUISITES_ENABLED=true \ -e PAUSE_IMAGE="my-private-registry/my-pause:latest" \ -e AUTH_PROXY_IMAGE="my-private-registry/my-auth-proxy:latest" \ -e CLONE_IMAGE="my-private-registry/my-clone:latest" \ --name my-runner-b0ae87b8-423b-5c24-9a95-84ddad9cdfae \ docker-public.packages.atlassian.com/sox/atlassian/bitbucket-pipelines-runner:1

自社ホスト ランナーが使用するアトラシアンの初期設定の Docker イメージは次のとおりです。

  • PAUSE_IMAGEdocker-hub.packages.atlassian.com/google/pause:latest

  • AUTH_PROXY_IMAGEdocker-public.packages.atlassian.com/sox/atlassian/bitbucket-pipelines-dvcs-tools:prod-stable

  • CLONE_IMAGEdocker-public.packages.atlassian.com/sox/atlassian/bitbucket-pipelines-auth-proxy:prod-stable

All of the above default images can be retrieved using docker pull without logging in (they are public images).

制限事項

この機能には次の制限があります。

  • 認証が必要なレジストリからはプルできません。

  • ホスト上に存在するイメージを使用できません。ランナーは常にイメージのプルを試みるため、イメージはレジストリでホストされている必要があります。

  • Docker 自社ホスト ランナーにのみ適用されます。他のランナーはコンテナーを使用しません。

その他のヘルプ