アプリ パスワード権限

アプリ パスワードは、制限された権限 (またはスコープ) で作成できる、単一目的のユーザーベースのアクセス トークンです。アプリ パスワードには、次のタイプの権限を使用できます。

account

アカウント権限は、ユーザーの Bitbucket Cloud アカウントを表示または変更するためのアクセス権を提供します。Bitbucket Cloud では、次のアカウント権限レベルが許可されます。

  • メール

  • 読み取り

  • 書き込み

メール

email API スコープと同等です。

ユーザーのプライマリ E メール アドレスを表示するためのアクセス権を提供します。

読み取り

account API スコープと同等です。

以下を含む (ただしこれらに限定されない)、ユーザーのすべてのアカウント情報を表示するためのアクセス権を提供します。

  • 氏名

  • メール アドレス

  • 場所

  • ユーザー グループ

  • SSH キー

  • website

  • language

書き込み

account:write API スコープと同等です。

ユーザーのアカウントを削除するためのアクセス権を含む、ユーザーのアカウント情報を管理するためのアクセス権を提供します。

ワークスペース メンバーシップ

ワークスペース メンバーシップ権限は、ユーザーの Bitbucket Cloud ワークスペースを表示または変更するためのアクセス権を提供します。Bitbucket Cloud では、次のワークスペース メンバーシップ権限レベルが許可されます。

  • 読み取り

  • 書き込み

読み取り

team API スコープと同等です。

ユーザーがメンバーであるワークスペースを表示するためのアクセス権を提供します。

書き込み

team:write API スコープと同等です。

ユーザーが管理者であるすべてのワークスペースを管理するためのアクセス権を提供します。

プロジェクト

プロジェクト権限は、ユーザーの Bitbucket Cloud プロジェクトを表示または変更するためのアクセス権を提供します。Bitbucket Cloud では、次のプロジェクト権限レベルが許可されます。

  • 読み取り

  • 書き込み

読み取り

project API スコープと同等です。

ユーザーが表示するためのアクセス権を持つプロジェクトを表示するためのアクセス権を提供します。

書き込み

project:write API スコープと同等です。

ユーザーが管理者アクセス権を持つプロジェクトを管理または削除するためのアクセス権を提供します。

リポジトリ

リポジトリ権限は、ユーザーの Bitbucket Cloud リポジトリを表示または変更するためのアクセス権を提供します。Bitbucket Cloud では、次のリポジトリ権限レベルが許可されます。

  • 読み取り

  • 書き込み

  • 管理

  • 削除

読み取り

repository API スコープと同等です。

ソース コード、課題、Wiki など、ユーザーが表示するためのアクセス権を持つすべてのリポジトリを表示するためのアクセス権を提供します。これにはプル リクエストは含まれません。

書き込み

repository:write API スコープと同等です。

ソース コード、課題、Wiki など、ユーザーが変更するためのアクセス権を持つすべてのリポジトリを変更するためのアクセス権を提供します。これにはプル リクエストは含まれません。

管理

repository:admin API スコープと同等です。

ユーザーが管理者アクセス権を持つ全リポジトリに対する管理者アクセスへのアクセス権を提供します。この権限 (スコープ) は、ユーザーに以下を許可します。

  • コミッター マッピングの表示および操作

  • デプロイ キーの一覧表示および編集

  • リポジトリの削除

  • リポジトリ権限の表示および編集

  • ブランチ権限の表示および編集

  • 課題トラッカーのインポートおよびエクスポート

  • 課題トラッカーの有効化および無効化

  • 課題トラッカーのバージョン、マイルストーン、およびコンポーネントの一覧表示および編集

  • Wiki の有効化および無効化

  • 既定のレビュアーの一覧表示および編集

  • リポジトリ リンク (Jira、Bamboo、カスタム リンクなど) の一覧表示および編集

  • リポジトリの Webhook の一覧表示および編集

  • リポジトリ所有権の譲渡の開始

削除

repository:delete API スコープと同等です。

ユーザーが管理者であるリポジトリを削除するためのアクセス権を提供します。

プル リクエスト

プル リクエスト権限は、ユーザーがアクセス可能な Bitbucket Cloud プル リクエストを表示または変更するためのアクセス権を提供します。Bitbucket Cloud では、次のプル リクエスト権限レベルが許可されます。

  • 読み取り

  • 書き込み

読み取り

pullrequest API スコープと同等です。

ユーザーが表示するためのアクセス権を持つリポジトリのプル リクエストを表示および一覧表示するためのアクセス権を提供します。この権限 (スコープ) により、ユーザーはタスクを作成して解決することもできます。

書き込み

pullrequest:write API スコープと同等です。

ユーザーが変更するためのアクセス権を持つプル リクエストを作成、コメント、承認、拒否、マージするためのアクセス権を提供します。

課題

課題権限は、ユーザーがアクセス可能な Bitbucket Cloud リポジトリ課題を表示または変更するためのアクセス権を提供します。Bitbucket Cloud では、次の課題権限レベルが許可されます。

  • 読み取り

  • 書き込み

読み取り

issue API スコープと同等です。

ユーザーが表示するためのアクセス権を持つリポジトリの課題を表示、一覧表示、検索、作成、コメント、ウォッチ、投票するためのアクセス権を提供します。

書き込み

issue:write API スコープと同等です。

ユーザーが変更するためのアクセス権を持つ課題をトランジションおよび削除するためのアクセス権を提供します。

Wiki

Wiki 権限は、ユーザーがアクセス可能な Bitbucket Cloud Wiki を表示または変更するためのアクセス権を提供します。

読み取りと書き込み

wiki API スコープと同等です。

Wiki ページを作成、編集、表示するためのアクセス権を提供します。これには、ユーザーが変更するためのアクセス権を持つ Wiki リポジトリへの複製とプッシュが含まれます。

スニペット

スニペット権限は、ユーザーがアクセス可能なワークスペースの Bitbucket Cloud コード スニペットを表示または変更するためのアクセス権を提供します。Bitbucket Cloud では、次のスニペット権限レベルが許可されます。

  • 読み取り

  • 書き込み

読み取り

snippet API スコープと同等です。

ユーザーが表示するためのアクセス権を持つスニペットを表示およびコメントするためのアクセス権を提供します。

書き込み

snippet:write API スコープと同等です。

ユーザーが変更するためのアクセス権を持つスニペットを作成、編集、削除するためのアクセス権を提供します。

Webhook

Webhook 権限は、ユーザーがアクセス可能なすべての既存の Webhook を表示するためのアクセス権と、他の権限と組み合わせた場合に Webhook を作成するための書き込みアクセス権を提供します。詳細については、「Bitbucket Cloud REST API — Webhook」を参照してください。

読み取りと書き込み

webhook API スコープと同等です。

Webhook 操作に必要です。追加の API スコープが必要になる場合があります。詳細については、「Bitbucket Cloud REST API — Webhook」を参照してください。

Pipelines

パイプライン権限は、ユーザーがアクセス可能なリポジトリの Bitbucket Pipelines を表示または制御するためのアクセス権を提供します。Bitbucket Cloud では、次のパイプライン権限レベルが許可されます。

  • 読み取り

  • 書き込み

  • 変数を編集

読み取り

pipeline API スコープと同等です。

ユーザーが表示するためのアクセス権を持つパイプライン、ステップ、デプロイ環境、変数を表示するためのアクセス権を提供します。

書き込み

pipeline:write API スコープと同等です。

ユーザーが制御するためのアクセス権を持つパイプラインを停止、再実行、再開、および手動でトリガーするためのアクセス権を提供します。

変数を編集

pipeline:variable API スコープと同等です。

ユーザーが環境変数を作成するためのアクセス権を持つワークスペース、リポジトリ、デプロイでパイプライン環境変数を作成するためのアクセス権を提供します。

ランナー

ランナー権限は、ワークスペースとリポジトリの Bitbucket Pipelines ランナーを表示または変更するためのアクセス権を提供します。Bitbucket Cloud では、次のパイプライン ランナー権限レベルが許可されます。

  • 読み取り

  • 書き込み

読み取り

runner API スコープと同等です。

ワークスペースとリポジトリのパイプライン ランナーを表示するためのアクセス権を提供します。

書き込み

runner:write API スコープと同等です。

ワークスペースとリポジトリのパイプライン ランナーを作成、編集、無効化、および削除するためのアクセス権を提供します。

その他のヘルプ