バージョン管理外のコードをリポジトリに追加する

バージョン コントロールされていないコードの制御を開始するには、そのコードを Git のローカル リポジトリに事前に配置します。そこから Bitbucket にプッシュします。

Bitbucket リポジトリを持っていない場合は、最初にリポジトリを作成します。

Git リポジトリに追加する

  1. ターミナルから、既存のコードのルート ディレクトリに変更します。

  2. 次のコマンドで、バージョン コントロール用のディレクトリを初期化します。

    $ git init

  3. 既存のファイルを、初期化したリポジトリに追加します:

    $ git add .

  4. ファイルをコミットします:

    $ git commit -m "initial commit of full repository"

    macOS では、コメント メッセージを一重引用符またはニ重引用符で囲むことができます。Windows では、ニ重引用符を使用する必要があります。

  5. 新しいローカル Git リポジトリを、Bitbuckekt のリモート リポジトリに接続します。これを行うには、リモート URL に「git remote add origin」と入力します。

    $ git remote add origin <bitbucket_URL>

    URL はリポジトリの git clone コマンドの横にあります。

  6. 次のコマンドを使用して、ローカル リポジトリから Bitbucket にすべてのコードをプッシュします。

    $ git push -u origin --all

最終更新日 2020 年 8 月 24 日
次でキャッシュ 7:12 PM on Oct 21, 2021 |

その他のヘルプ