Wiki を使用してドキュメントを保存する

Wiki はすべての Bitbucket ワークスペースで使用できるわけではありません

Wiki は、 admin.atlassian.com を通じて管理されているワークスペースではサポートされていません。 admin.atlassian.com で管理されているワークスペースでワークスペースを移動した後に作成した場合は、すべての wiki 機能が無効になります。Deployment 変数と同様に、リポジトリをすでに転送している場合は、それを元のワークスペースに戻すと、Wiki と課題へのアクセス権を再取得できます。 Wiki は別のリポジトリとして保存されているので、 複製によりエクスポート できます。

Bitbucket Cloud にリポジトリを作成すると、Wiki も作成されます。Wiki はドキュメントを保持できるシンプルなスペースです。プロジェクトのホーム ページとして使用するユーザーもいます。Wiki は Git リポジトリなので、他のソース ファイル同様に複製して編集できます。


Wiki 機能への改善要望について

Bitbucket の開発チームは、新しい本番機能の優先順位を判断する際に課題トラッカーの課題を確認しています。機能リクエストを行いたい場合や、Wiki 機能へのフィードバックを行いたい場合、課題トラッカーに課題を登録してください。Wiki のオープンの課題は、ここまたはここで確認できます。


サポートされるマークアップ言語

Bitbucket Cloud の wiki では、CreoleMarkdownreStructuredText、および Textile シンタックスがサポートされます。wiki から Bitbucket オブジェクトをリンクするために使用できる Bitbucket の特別なマークアップがあります。

Bitbucket マクロや Bitbucket マークアップを使用して同じ内容を実現することもできます。Bitbucket マークアップはすべての言語で利用できます。Bitbucket マクロは Creole マークアップでのみ使用できます。

サポートされるファイル拡張子

Bitbucket の README ファイルでは、Creole マークアップを除き、wiki ファイルと同じマークアップがサポートされます。この表では、サポートされるファイル拡張子と、それぞれに対応するマークアップ言語について説明します。

拡張子

言語

.md
.mkd
.mkdn
.mdown
.markdown 
.text 

マークダウン

Python-Markdown の次の拡張子がサポートされています。 codehilitetablesdef_listdelfootnotesheaderidsane_listsabbrfenced_codetocwikilinks

Markdown では <table> タグなどの任意 html はサポートされません。

.rst

reStructuredText (reST)

.textile

Textile

.wiki

Creole

Bitbucket wiki のみ。README ファイルではサポートされません。

その他のヘルプ