コードの変更を Bitbucket に反映するには、ローカル側で変更を行ってから、変更の追加、コミット、および Bitbucket へのプッシュを行います。

Git リポジトリに変更をプッシュする

  1. ローカルのプロジェクト ディレクトリで、新しいファイルを作成するか、既存のファイルを編集します。
  2. コマンド ラインで「 cd <path_to_local_repo> 」と入力して、自身のリポジトリでコマンドを入力できるようにします。
  3. コマンド ラインで「git add --all」と入力して、ファイルまたは変更をリポジトリに追加します。

  4. コマンド ラインで「 git commit -m '<commit_message>' 」と入力して、新しいファイル / 変更をローカル リポジトリにコミットします。<commit_message> には、コミットする変更についての任意の説明を入力できます。
  5. コマンド ラインで「 git push と入力し、ファイルをローカル リポジトリから Bitbucket にコピーします。
  6. 認証を求められた場合は、アプリのパスワードを入力します。