発見済みの製品のオプション

組織外の製品を見つける際のオプションをいくつか用意しました。

何もしない

ユーザーが製品を個別に管理し続けるように選択できます。ユーザーが管理している場合はこれらの製品は組織の [製品] の下には表示されず、[発見済みの製品] の下に保持されます。

管理者に問い合わせる

各製品の組織の組織管理者であるユーザーの名前とメール アドレスが含まれます。

各製品の管理者に連絡して、各製品の目的について話し合うことをお勧めします。ユーザーは、ニーズを満たす可能性のある他の製品を認識していない場合があります。

製品を別の組織に転送する

管理者と製品について話し合った後、それを会社の Atlassian 組織に転送する必要があるとします。転送を実行した後でも、ユーザーは製品の管理者ロールを維持してその製品を管理し続けられます。

転送プロセスを開始するには、両方の組織の組織管理者である必要があります。製品の転送方法と転送チェックリストの詳細

製品の転送は、改善されたユーザー管理エクスペリエンスでは機能しません。

admin.atlassian.com の組織で、[ユーザー] リストと [グループ] リストが [ディレクトリ] タブの下にある場合は、改善されたユーザー管理エクスペリエンスを使用しており製品の転送は無効になっています。製品を別の組織に転送するには、サポートにお問い合わせください

 

最終更新日 2021年04月12日)
次でキャッシュ 8:52 AM on Oct 20, 2021 |

その他のヘルプ