Enterprise プランとは

Jira、Jira Service Management、Confluence の Enterprise プランでは、組織でエンタープライズ グレードのセキュリティとガバナンスの制御を利用できます。

アトラシアンが提供するプランの中でも最高レベルのサービスであり、特に大規模な組織が自信を持って規模を拡大できるように設計されています。

Cloud Enterprise がもたらす利点をご確認ください。

Enterprise プランと他のプランとの違い

Enterprise プラン:

  • 同一プラン内で複数の製品インスタンス (最大 150 個) を持つことができます。

  • Premium 製品の機能がすべて含まれます。

  • Atlassian Access (まもなく Atlassian Guard Standard に変更) のすべての機能が含まれています。

  • Enterprise 限定の管理機能がいくつか含まれます。

  • 設定されたユーザー階層の年間サブスクリプションです。購入はアトラシアンの営業チームによって処理されます。

これは、プランに含まれる機能が少なく、毎月 (ユーザーごと) または年間 (ユーザー階層ごと) の請求が可能であり、製品のインスタンスが 1 つだけ含まれる、Standard や Premium などの他のプランとは異なります。複数のインスタンスの利点をご確認ください。

可用性

Enterprise プランは以下で利用できます。

  • Confluence

  • Jira

  • Jira Service Management

このプランは大規模な組織を対象としており、ユーザー階層の最小要件が設定されています。

コストと利便性

組織が一定の規模に達した場合、Enterprise プランが最も経済的な選択肢となる可能性があります。理由は次のとおりです。

  • ユーザーがアクセスできる製品のインスタンス数にかかわらず、ユーザーごとに一度のみ支払います。

  • これらのユーザーの Atlassian Access (まもなく Atlassian Guard Standard に変更) に追加コストは発生しません。これはプランに含まれています。

そのため、請求額が予測しやすくなります。また、Premium と Atlassian Access (まもなく Atlassian Guard Standard に変更) の機能がすべて含まれているので、誰もが必要なツールにアクセスするのに役立ちます。チームが新しいインスタンスや機能を必要とするたびに、予算を拡大したり、ビジネス ケースを作成したりする必要がなくなります。組織を大規模に運営するために必要なものはすべて揃っています。

なお、アプリのコストは Enterprise プランに含まれていません。Enterprise プランでのアプリのコストの見積もり方法をご確認ください。

使用を開始する

サイトの計画から新しいセキュリティや認証機能の設定まで、プロセスの全体像を把握するには、「Enterprise プランを始めよう」というガイドをご参照ください。

Enterprise プランを購入するプロセスは、他のプランよりも複雑です。アトラシアンから見積もりを取得するには、サイトの計画やアクティビティの予測などを実行する必要があります。見積もりの取得方法と、事前に提供すべき情報をご確認ください。

 

その他のヘルプ