製品データをコピーするときに重複しているカスタマー組織を削除する

Jira Service Management データを Jira Cloud のあるインスタンスから別のインスタンスにコピーする機能は、アーリー アクセス プログラム (EAP) にご登録いただいたカスタマーのみご利用いただけます。

Jira Service Management のインスタンスには、Jira Service Management プロジェクトで使用される複数のカスタマー組織を含めることができます。データのコピー中、ソースから選択した Jira Service Management プロジェクトに関連するカスタマー組織のみが移行先に移動されます。カスタマーおよびカスタマー組織のコピーの詳細はこちらをご確認ください。

同じ名前で、組織内のカスタマーが異なるカスタマー組織が、Jira Service Management のソース インスタンスと移行先インスタンスの両方に存在する可能性があります。さらに、これらの同じ名前のカスタマー組織が、異なる Jira Service Management プロジェクトへのアクセス権を持つ場合があります。しかし、インポート中はどちらも同じカスタマーのグループと見なされるため、エラーの原因になります。

カスタマー組織が重複していないか確認する

コピー前に、データに重複するカスタマー組織がないかのチェックが行われます。移行を続けるには、それらを修正する必要があります。

Jira Service Management の 2 つのインスタンスに同じ名前のカスタマー組織が存在している可能性があります

カスタマー組織名

この組織のカスタマー(ソース)

アクセス権を持つプロジェクト(ソース)

この組織のカスタマー(移行先)

アクセス権を持つプロジェクト(移行先)

Acme Inc.

jsmith@acme.com

dmurphy@acme.com

プロジェクト A

プロジェクト B

dmurphy@acme.com

jwilson@acme.com

プロジェクト A

プロジェクト B

プロジェクト C

重複するカスタマー組織を削除します

コピーする前に、ソースから重複したカスタマー組織を削除してこのエラーを修正します。

  1. [データを検証] 画面に移動して [一部のカスタマー組織がすでに移行先に存在します] を見つけます。

  2. 影響を受けるカスタマー組織とプロジェクトのリストで [CSV をダウンロード] を選択し、次のいずれかを実行して修正します。

オプション 1:

推奨

コピーする前に、影響を受けるカスタマー組織の名前を手動で変更します。たとえば、Acme Inc. から Acme Inc.UK に名前を変更するなど、このオプションを選択すると、移行先には次のデータが含まれます。

  • プロジェクト A、B、C

  • カスタマー組織 Acme Inc.UK および Acme. Inc

  • Acme Inc.UK はプロジェクト A と B にアクセスできます

  • Acme Inc. はプロジェクト A、B、C にアクセスできます

プロジェクト管理者としてカスタマー組織の名前を変更する方法。

  1. ソース上の Jira Service Management プロジェクトに移動します。

  2. プロジェクトのサイドバーから [カスタマー] を選択します。

  3. 影響を受けるカスタマー組織を名前で選択します。

  4. [組織の編集] を選択し、名前を変更します。

製品管理者としてカスタマー組織の名前を変更する方法。

  1. [設定] > [製品] の順に移動します。

  2. Jira Service Management で [組織] を選択します。

  3. 影響を受けるカスタマー組織を名前で選択します。

  4. (その他のオプション)に移動し、[名前の編集] を選択します。

ソース上で、影響を受けるカスタマー組織の名前を変更したら、移行ダッシュボードに戻ってチェックを再実行します。[競合を確認する] 画面に、重複するカスタマー組織があってはなりません。

オプション 2:

ソースのカスタマー組織を、移行先の同じ名前の組織にマージします。たとえば、カスタマー組織 Acme Inc. をマージすると、移行後の移行先には次のデータが含まれます。

  • プロジェクト A、B、C

  • カスタマー組織 Acme Inc.

  • Acme Inc. はプロジェクト A、B、C にアクセスできます

  • jsmith@acme.comAcme Inc. に追加されたため、プロジェクト C へのアクセス権限を継承しました。

このオプションを選択すると、追加されるカスタマー組織の権限が継承されるため、意図しない権限をカスタマーが取得する可能性があります。移行後に、カスタマー組織の権限を確認することをお勧めします。組織別にカスタマーを表示する方法の詳細をご確認ください

ソースと移行先にある同じ名前のカスタマー組織をマージする方法。

  1. [コンフリクトの確認] 画面で、"移行先にカスタマー組織がすでに存在します" を見つけます。

  2. [続行してマージ] を選択します。

  3. 同意ダイアログで [続行] を選択します。

さらにヘルプが必要ですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。