認証ポリシーからメンバーをエクスポートする

組織管理者は、認証ポリシーのすべてのメンバーのリストを CSV ファイルにエクスポートできます。認証ポリシーの各メンバーについて含まれる情報の要約を以下に示します。

  • 名前

  • メール

  • 最終アクティブ時刻 (ユーザーの最終アクティブ日付)

  • ステータス (アクティブまたは非アクティブ)

  • 請求対象 (Atlassian Access (まもなく Atlassian Guard Standard に名称変更) の請求対象になるメンバー)

  • ポリシー名 (認証ポリシーの名前)

  • ポリシー タイプ (請求可能または請求不可ポリシー)

  • SAML シングル サインオン (メンバーが SAML シングル サインオンでログインする場合)

  • 2 段階認証 (メンバーに対して 2 段階認証が有効になっている場合)

  • パスワード要件 (パスワードの強度と有効期限)

  • アイドル セッション期間 (メンバーが強制的にログアウトされるまでの非アクティブ状態の継続時間)

  • BitbucketConfluenceJira Product DiscoveryJira Work ManagementJira Service ManagementJira Software、OpsGenie、StatusPage、Trello (製品へのアクセスに使用するサイトを一覧表示)

 

認証ポリシーからメンバーをエクスポートするには、次の手順に従います。

  1. admin.atlassian.com > [セキュリティ] > [認証ポリシー] の順にログインします。

  2. [メンバーをエクスポート] を選択します。

CSV ファイルをダウンロードするためのリンクが記載されたメールが送信されます。大量のアカウントがある場合は、しばらく時間がかかることがあります。メールにあるダウンロード リンクの期限は 24 時間です。リンクを知っている人なら誰でも CSV ファイルをダウンロードできます。

 

その他のヘルプ