robotsnoindex
robotsnoindex

インサイトは、Atlassian Access をサブスクライブするか、Jira Software、Jira Service Management、および Confluence の Premium プランでご利用いただけます。Atlassian AccessConfluence Cloud のプランJira Cloud のプランの詳細をご覧ください。

組織と管理の各インサイトは、組織の Jira Software、Jira Service Management、Jira Work Management、Confluence の各製品全体の一連の分析情報を提供します。これらの分析を使用することで、Atlassian 製品の使用条件を追跡し、製品アクセスが必要なユーザーに関するデータ主導の決定を行い、組織のセキュリティを評価できます。

次の表でさまざまなインサイトのタイプについてご確認ください。


組織インサイト

管理インサイト

機能を提供する製品

Atlassian Access

Jira Software、Confluence、Jira Service Management の Premium プラン

対象の製品

組織が保有するすべての Jira および Confluence 製品

Premium プランをサブスクライブしている製品

アクティビティの例

  • 過去 30 日間の日単位でのアクティブな使用状況

  • 製品アクセスを持つ非アクティブ ユーザーの割合

インサイトのグラフ

[インサイト] ページに表示されるグラフは、組織に追加した製品全体のアクティビティを追跡します。インサイトには次のグラフが含まれます。

チャート

説明

アクティブ ユーザー数

製品でページ (例: Jira 課題または Confluence ページ) を閲覧した、アクティブなユーザーを表示します。

製品別のアクティブ ユーザー

製品ごとのアクティブなユーザーと非アクティブなユーザーの内訳。

2 段階認証カバレッジ

2 段階認証カバレッジを、1) 管理対象アカウントと、2) 組織で管理していないが製品へのアクセス権を持っているアカウントに分割します。

Atlassian Access サブスクリプションをお持ちの場合は、これらのアカウントに関する追加情報が記載されています。いずれの場合も、アカウントは管理される場合とされない場合があります

  • 有効になっているアカウントまたは有効でないアカウントは、2 段階認証を使用してログインする必要はありません。

  • 2 段階認証が強制されているアカウントでは、2 段階認証を使用してログインする必要があります

  • 強制されているが有効になっていないアカウントは必須ですが、2 段階認証が必須になったためログインしていません。

  • シングル サインオンでログインするアカウントには ID プロバイダーに関連付けられた個別の 2 段階認証設定があります。

インサイトを確認する

組織のインサイトにアクセスするには、組織管理者である必要があります。admin.atlassian.com で、ご利用の組織から、[セキュリティ] > [インサイト] を選択します。

カードのダッシュボードと、それぞれに異なるグラフが表示されます。インサイトは毎日更新されます。