アプリケーション トンネルのトラブルシューティング

アプリケーション トンネルのトラブルシューティング情報をいくつか示します。

オンプレミス インスタンスで追加のログ作成を有効にする

このページで解決策が見つからない場合は、com.atlassian.tunnel のログ レベルを TRACE に設定して、次のキー クラスの参照を探します。

  • TunnelConnectionService

  • InletsClientManager

  • TunnelClientProcessStateManager

  • InletsClientProcessFactory

各種製品のログ作成を有効にする方法の詳細については、次のトピックをご参照ください。

一般的な問題

次の問題が発生する可能性があります。

問題

説明

ステータスは [エラー] です。

アトラシアン側のインシデントのため、一部のアプリケーション トンネルが機能しなくなった可能性があります。トンネルが以前は機能していたが、現在、[エラー] ステータスが表示されている場合は、オンプレミス インスタンスで Marketplace アプリを再起動してください。

  1. [管理] > [アプリを管理] > [インストール済みアプリ] の順に移動します。

  2. 「アトラシアン セキュア トンネル プラグイン」を検索します。

  3. [無効にする] を選択します。これによりアプリが停止し、アプリ トンネルのページが無効になり、すべての接続が閉じられます。

  4. アプリを再起動するには、[有効にする] を選択します。これにより、アプリは Atlassian Cloud との接続を再確立します。

オンプレミス インスタンスでステータスが [使用不可]

トンネル クライアント (Marketplace アプリ) が Atlassian Cloud のトンネル サーバーに接続できません。原因を特定するには、ログ作成を有効にする必要があります。

オンプレミス インスタンスでステータスが [エラー]

トンネル クライアントはトンネル サーバーに到達できていますが、セキュリティ キーを検証できません。追加したキーが正しいことをご確認ください。また、キーを再生成するか、トンネルを削除して新しいトンネルを作成できます。

オンプレミス インスタンスでステータスが [接続中] のまま

少なくとも 1 つのノードがトンネルに接続されていません。次の解決策をお試しいただけます。

  • オンプレミス インスタンスで [管理] > [クラスタリング] の順に移動してノードのステータスをチェックし、ノードが稼働中であることをご確認ください。

  • ログ作成を有効にして詳細を入手する

ステータスが [接続済み] だが、アプリケーション リンクの作成後に応答なし

次のアクションをお試しください。

  • アプリケーション リンクに正しいアプリケーション トンネルを使用していることをご確認ください

  • HTTP コネクターとアップストリーム ポートの追加を含む、必要な設定ステップを完了していることを確認します。

  • オンプレミス インスタンスのベース URL が正しいことをご確認ください。

その他のヘルプ