サンドボックスコピーされるデータ

本番データをサンドボックスにコピーする場合、一部のデータ・タイプはコピーされません。

すべてのスペースまたはプロジェクトをコピーする

次の表は、すべてのスペースやプロジェクトをコピーするときにサンドボックスにコピーできる製品データ・タイプと、コピーできない製品データ・タイプの一覧です。

✅ コピーできるデータ

❌ コピーできないデータ

  • Jira 製品データ

    • 高度なロードマップ

    • ボードおよびスプリント データ

    • コメント

    • Jira 課題とフィールド コンテンツ (システムとカスタムの各フィールドを含む)

    • メディア ファイル (メディア添付ファイル、アバター、ロゴを含む)

    • プロジェクト構成データ (ワークフロー、グローバル権限、スキーム、画面、カスタム フィールド設定、課題タイプ、ボード構成を含む)

    • Jira Service Management のポータル専用アカウント

    • ユーザーとグループ

    • アーカイブされたプロジェクト

    • 破棄されたプロジェクト

  • Confluence データ

    • コメント

    • メディア ファイル (メディア添付ファイル、アバター、ロゴを含む)

    • スペース設定データ (スペース設定、権限、ユーザー作成テンプレートを含む)

    • ユーザーとグループ

    • ディレクトリのサイドバーの [Archived Spaces (アーカイブされたスペース)]

  • Jira 製品データ

    • 自動化ルール

    • Opsgenie 搭載の Jira Service Management 機能 (Opsgenie URL を介してアクセスされるすべてのコンテンツ、およびアラートとオンコール スケジュールを含む)

    • Insight for Jira Service Management

    • 製品アクセスの設定 (権限を適用するには、ユーザーをグループに追加する必要があります)

    • Jira Work Management の概要

    • Jira Product Discovery 向けのビューとインサイト

  • Confluence データ

    • 非公開のスペース

    • 製品アクセスの設定 (権限を適用するには、ユーザーをグループに追加する必要があります)

    • ホワイトボード

  • サードパーティ製アプリとアプリのデータ

自動化ルールはサンドボックスに自動でコピーされませんが、自動化ルールを手動でエクスポート/インポートできます。

特定のスペースまたはプロジェクトをコピーする

この機能は、アーリー アクセス プログラム(EAP)を通じて一部のお客様にご利用いただけます。

次の表は、特定のスペースやプロジェクトをコピーするときにサンドボックスにコピーできる製品データ・タイプと、コピーできない製品データ・タイプの一覧です。

✅ コピーできるデータ

❌ コピーできないデータ

  • Jira Software 製品データ

    • Jira Service Management ユーザーを除くアクティブ ディレクトリのユーザーとグループ(Jira Service Management エージェントのみが移行されます)

    • プロジェクト・タイプ - アーカイブされたプロジェクト

    • 課題データ - 要約、説明、課題タイプ、ステータス、優先度、解決、ラベル、報告者、担当者、期日、サブタスク、一部のカスタム フィールド(テキスト、日付、数字、時間、ラベル、選択リスト(単一選択)、チェックボックス、ラジオ・ボタン、ユーザー・ピッカー(単一、複数)、グループ・カスタム・フィールド、複数行テキスト、環境)、@メンション、ウォッチャーと投票、課題リンク(リンク・タイプを含む)、添付ファイル(メディア、ファイル)、コメント、セキュリティに関するコメント、ストーリー ポイント、滞在時間、課題履歴、課題の作業ログ

    • Jira Software プロジェクト・データ - 課題ランク、エピック(エピック・リンク、名前、色、ステータス、課題ランク)、当初見積、残余見積、フラグ付き、コンポーネント、環境、スプリント、バージョン(影響を受けたバージョン、修正バージョン)

    • Jira Software ボード - 1 つのプロジェクトにのみリンクされたボード、ボード(名前、管理者、フィルターと権限、共有権限、場所)、詳細なボード設定(列名とステータスのマッピング、スイムレーン、時間統計/見積もり、クイック フィルター、カードの色、サブクエリ)

    • プロジェクト・セットアップ - ワークフロー機能(バリデーター:必須フィールド、変更されたフィールド、条件:グループ内のユーザー、プロジェクト・ロールのユーザー、フィールド値、事後操作:課題フィールドの更新)

  • Confluence データ

    • ユーザーとグループ

    • スペース・タイプ(選択した場合) - アクティブ・スペース、パーソナル・スペース、アーカイブされたスペース

    • Confluence スペース・データ - スペースの詳細(ロゴ、名前、キー、カテゴリ、説明)、サイドバー設定、コンテンツ・ステータス設定、スペース権限、ルック & フィール(テーマ、スペース・テンプレート、ページ・レイアウト(ヘッダーとフッター)、PDF エクスポートのカスタマイズ)、ページとブログ(アーカイブされたアイテムやゴミ箱の中のアイテムを含む)

    • ページ/ブログのデータ - タイトル、コンテンツ(履歴を含む)、ラベル、制限、コメント(履歴を含む)、添付ファイル(履歴を含む)、いいね、ページの制限、リンクは移行されますが、移動先サイトの一部のリンクは引き続きソース・サイト、ページ・ステータス、ヘッダー内のストック Unsplash 画像にリンクされます

  • Jira Software 製品データ

    • ユーザーとグループ - Jira Service Management ユーザー(Jira Service Management エージェントのみが移行されます)、非アクティブなディレクトリのユーザーとグループ(非アクティブなディレクトリを移行するには、移行前にアクティブにします)

    • ユーザー・プロファイル - ユーザー・アバター(ユーザーは移行後にアバターを更新する必要があります)、パスワード(SSOを設定していない限り、ユーザーは移行後にパスワードをリセットする必要があります)、タイムゾーン(ユーザー・プロファイルごとのタイムゾーン情報は失われます)

    • プロジェクト・タイプ - Jira Service Management プロジェクト、チーム管理対象プロジェクト、アーカイブ済みのプロジェクト(アーカイブ済みのプロジェクトを移行する場合は、移行前に復元します)

    • アプリ - アプリとアプリ・データ(アプリ・データを移行する場合は、各 Marketplace パートナーにお問い合わせください)

    • Jira Software ボード - 複数のプロジェクトにリンクされているボード、共有権限

    • プロジェクトのセットアップ - 一部のカスタム フィールド(シングル・バージョンおよびマルチ・バージョン・ピッカー、URL、選択リスト(カスケード)、選択リスト(複数選択)、プロジェクト・ピッカー)、カスタム フィールドにおける言語の翻訳、ワークフロー機能(条件:サブタスク・ブロック、ポスト機能:フィールド値のクリア、他のフィールドから値をコピー、委任、課題カスタム・フィールドの更新)、通知スキーム(プロジェクトはクラウドのデフォルト・スキームに追加されます)、プロジェクト・アバター、移行されない課題やエンティティへのリンク、自動化ルール、カスタム課題タイプ・アイコン

    • エンティティと権限 - グローバル権限、一般設定(タイムゾーン、言語など)、ダッシュボード、移行されないボードのフィルター、Confluence リンク(移行先サイトのリンクは引き続きソース・サイトにリンクされます)

  • Confluence データ

    • ユーザーとグループ - グループに関連付けられている権限設定は、インポート中に失われます

    • ユーザー・プロファイル - ユーザー・アバター(ユーザーはデータをコピーした後にアバターを更新する必要があります)、パスワード(SSO を設定していない限り、ユーザーはデータをコピーした後にパスワードをリセットする必要があります)

    • アプリ - ベンダーに保管されているアプリとアプリ・データ(アプリ・データをコピーする場合は、各 Marketplace パートナーにお問い合わせください)、Team Calendars

    • Confluence スペース・データ - アナリティクス・データ、

      スペース・ショートカット、関連ページ設定、ホワイトボード、スペース・アイコン(添付ファイル切り替えがオフの場合)

    • ページ/ブログのデータ - アナリティクス・データ、リアクション、ヘッダーにアップロードしたカスタム画像、カスタム・ページのステータス、カスタム絵文字(ページとタイトル)、公開リンク(これらは新しく生成する必要があります)

    • エンティティと権限 - サイト・レベルの設定:設定(一般的な設定(タイムゾーン、言語など)、詳細設定、言語、ショートカット・リンク、グローバル・テンプレート、コード・マクロ管理)、セキュリティ(セキュリティ設定、グローバル権限、デフォルト・スペース権限)、ルック & フィール(テーマ、配色、サイト・ロゴとファビコン、ヘッダーとフッター、既定スペース・ロゴ)、管理(監査ログ、アプリケーション リンク、アプリケーション・ナビゲーター)

Confluence ユーザーとグループ:グループに関連付けられているすべての権限の設定(スペースまたはページ)は、インポート時に失われます。ただし、同じ名前のグループが移行先サイトにすでに存在する場合を除きます。グループの権限設定を維持するには、スペースをインポートする前に、すべてのグループで移行先サイトに同じ名前の対応するグループがすでに存在することをご確認ください。この確認は、最初にユーザーとグループをインポートしたあと、スペースをインポートすると簡単に実行できます。 



その他のヘルプ