サイトからユーザーをエクスポートする

現在、このページのコンテンツに影響する変更を公開中です。admin.atlassian.com で、ご利用の組織から [ユーザー] と [グループ] の各リストが [ディレクトリ] タブにある場合は、改善されたユーザー管理エクスペリエンスを利用できます。改善されたエクスペリエンスの変更については、以下のコンテンツをご参照ください。

[ユーザーとグループ] ではなく新しい [ディレクトリ] タブを表示する、新しい admin.atlassian.com ビューの図

たとえば、監査のために組織にいるユーザーのリストが必要な場合は、ユーザー管理画面から管理対象アカウントをエクスポートするか、ユーザー リストを CSV 形式でエクスポートできます。

ユーザー リストをエクスポートするには、次の手順に従います。\

  1. admin.atlassian.com に移動します。複数の組織がある場合は、組織を選択します。

  2. サイト名と URL を選択して、そのサイトの [管理者] を開き、[ユーザー] を選択します。
    改善されたユーザー管理エクスペリエンスをご利用の場合は、このステップは異なります[ディレクトリ] > [ユーザー] の順に選択します。

  3. [ユーザーをエクスポート] を選択します。
    改善されたユーザー管理エクスペリエンスをご利用の場合は、このステップは異なります。画面上部で [] > [ユーザーをエクスポート] の順に選択します。

  4. エクスポートしたいユーザーを選択します。

    • サイト/組織内のすべてのユーザー – サイト/組織内にいるすべてのグループ全体のすべてのユーザーが含まれます。

    • 選択したグループのユーザーのみ – 選択したグループのユーザーのみが含まれます。

  5. 含めるユーザー ステータスを選択します。

    • すべてのユーザー – すべてのアクティブ、一時停止中、非アクティブのユーザーが含まれます。

    • アクティブ ユーザーのみ – 組織内の現在のアクティブ ユーザーのみが含まれます。

  6. ダウンロードに追加データを含めたい場合は選択します。

    • [グループ メンバーシップ] – ユーザーが所属しているグループを含みます。初期設定では、複数のグループはコンマ区切りのリストとしてフォーマットされます。

      • [列にピボット] – グループ データをコンマ区切りリストから [グループ名] という列リストに展開します。[グループ ID] の新しい列も追加されます。

    • [製品アクセス] – ユーザーがアクセスできる製品と製品の各ロールが含まれます。

  7. [ユーザーをエクスポート] を選択します。

  8. CSV ファイルをダウンロードする準備が整ったら、メールでお知らせします。しばらくしてもメールが届かない場合は、迷惑メール フォルダーをご確認ください。

  9. メールを開いて [CSV ファイルをダウンロード] を選択します。ログインしていない場合は、ダウンロードを開始する前にログインする必要が生じる場合があります。

ユーザーを CSV にエクスポートする画面。すべてのユーザーを選択するか、グループからユーザーを選択する。すべてのユーザーを選択するか、アクティブなユーザーのみを選択する。ユーザーをエクスポートするボタン

CSV スプレッドシートを理解する

CSV スプレッドシートの最初の行は列見出しです。この下にあるものはすべて、組織のデータです。

次の画像は [グループ メンバーシップ] と [製品アクセス] という [追加データ] の両方のボックスにチェックを入れた場合の CSV データの例です。この例では [列にピボット] オプションは選択されていません。

 [グループ メンバーシップ] と [製品アクセス] の各ボックスにチェックを入れた CSV データの例。[列にピボット] オプションが選択されていない場合。

この画像は、[Pivot to column (列にピボットする)] が選択された CSV のデータの例です。グループ メンバーシップ列がグループ名になり、データがカンマ区切りリストではなく、列に展開されていることがわかります。グループ ID の新しい列もあります。

[列にピボット] が選択された CSV データの例。[グループ メンバーシップ] が [グループ名] になって [グループ ID] の新しい列が追加されている。

次の表では、各列の内容と CSV スプレッドシートの表示について説明します。

列名

説明

userid

ユーザーの一意の ID。

5e96d03ed7902d0c0ff7aadf

ユーザ名

ユーザーの名前

James Holden

メール

ユーザーのメール アドレス。

jholden@acme.com

User status (ユーザー ステータス)

次は、この組織にいるユーザーのステータスです。

  • アクティブ

  • 一時停止

  • 非アクティブ化

ユーザーの招待に関する詳細をご確認ください

アクティブ

Added to org (組織への追加日)

ユーザーが組織にいるユーザーのリストに追加された日付 (書式: yyyy-mm-dd)

2020-11-15

Org role (組織ロール)

次は、ユーザーが持つ組織ロールです。

  • なし

  • 組織管理者

組織管理者

Last seen in (最終アクセス) <製品名> - <ワークスペース名>

ユーザーがこの製品ワークスペースで最後にアクティブになった日付です。日付の書式「yyyy-mm-dd」に従います。

2020-11-15

Role (ロール) - <製品名> - <ワークスペース名>

ユーザーが製品ワークスペースに対して持っているアクセスのタイプ。オプションは次のとおりです。

  • なし

  • ゲスト

  • ユーザー

  • 管理

ユーザー、管理者

Group membership (グループ メンバーシップ)

既定の形式:

ユーザーがメンバーであるグループのカンマ区切りリストです。

confluence-users-acme02, jira-software-users-acme02, site-admins

グループ名

列フォーマットにピボット:

ユーザーがメンバーであるグループ名を示します。

confluence-users-acme02

groupid

列フォーマットにピボット:

ユーザーがメンバーであるグループのグループ ID。

30as780a-e8cc-4611-a4d0-432330b6b7a6

 

その他のヘルプ