発見済みの製品に関するメールを確認する

検出された製品については、順次メールで知ることができます。検出済みの製品について、初回メールと毎日のメールの 2 種類のメールを送信します。この表には、各メールの内容とその受信時間が記載されています。

 

初回メール

日次メール

メールを受信するタイミング

会社が最初のドメインを検証してアカウントを要求すると、Atlassian は管理対象アカウントが組織外の製品を管理しているかどうかを確認します。

ユーザーが製品を作成したかどうかを 24 時間ごとにチェックします。

過去 24 時間内に製品を作成したユーザーがいない場合、メールは送信されません。

メールの内容

管理対象アカウントが管理している製品の数。

管理対象アカウントが管理している製品の数、過去 24 時間内に作成された製品の数。

Atlassian Access (まもなく Atlassian Guard Standard に名称変更) をサブスクライブした場合、これらの製品のうち最大 5 つと残りの製品へのリンクも含まれます。

メール受信者

すべての組織管理者は、以下を実行できます。

24 時間ごとにメールを受信しない場合は、メールを配信停止できます。配信停止した場合も、すべての他の組織管理者は引き続きこれらのメールを受信します。

日々のメールをオプトアウトするには、次の手順に従います。

  1. admin.atlassian.com に移動します。複数の組織がある場合は、組織を選択します。

  2. [セキュリティ] > [検出された製品] の順に選択します。

  3. [Send an email when there are new discovered products (新しい製品が発見されたときにメールを送信する ] トグルを選択してオフにします。

 

その他のヘルプ