フィルターが無効または見つからない

2024 年 1 月より、 Jira クラウド間移行機能の名前が「製品データのコピー」に変わります。この機能をアトラシアンの管理(admin.atlassian.com)に移行することで、Confluence のクラウド間データ・コピーとともに統一されたエクスペリエンスを実現します。

変更は徐々に導入されるため、Jira Cloud にログインして [システム > [設定] > [クラウド サイトの移行] を選択してもこの機能にアクセスできない場合は、admin.atlassian.com にアクセスして以下を選択することをお勧めします。

[設定] > [データ管理] > [製品データをコピー]

製品データのコピー機能にアクセスして使用するには、組織の管理者権限が必要です。

この変更の詳細を見る

 

Jira のクラウド間移行を実行する前に、ボード フィルターが無効または不足していないかのチェックが行われます。無効または不足しているフィルターが見つかった場合は、コンフリクトを確認するときにお知らせします。これを解決するには、次のことを行う必要があります。

  • プロジェクト ボードに有効なフィルターを追加する。または、

  • 有効なフィルターがない場合は、新しいフィルターを作成して追加する。

はじめる前に

ボードおよびその設定を構成するには、次のいずれかである必要があります。

  • ボードの場所のプロジェクト管理者

  • ボード自体のボード管理者

有効なフィルターを追加する

有効なフィルターを追加する方法。

  1. ボードに移動して、[詳細)] > [ボードを設定] を選択します。

  2. [一般およびフィルター] ページで、[保存済みフィルター] ドロップダウンを使用して有効なフィルターを追加します。

スクラム ボードの場合

スクラム ボードのボード設定画面の [一般] および [フィルター] タブ。

カンバン ボードの場合

カンバン ボードのボード設定画面は [一般] および [フィルター] タブにあります。

新しいフィルターを選択する

有効なフィルターが見つからない場合は、新しいフィルターを作成してボードに追加します。

  1. ナビゲーション バーから、[フィルター] > [すべてのフィルターを表示] の順に選択します。

  2. [フィルターを作成] を選択します。

  3. 検索条件を定義して、検索を実行します。

  4. 検索結果の上にある [名前をつけて保存] を選択します。

  5. 新しいフィルターの名前を入力して、[送信] を選択します。

  6. ボードに移動して、[詳細)] > [ボードを設定] を選択します。

  7. [一般およびフィルター] ページで、[保存済みフィルター] ドロップダウンを使用してフィルターを追加します。

フィルターとその使用方法の詳細をご覧ください

さらにヘルプが必要ですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。