クラウド間移行とデータ保護

2024 年 1 月より、 Jira クラウド間移行機能の名前が「製品データのコピー」に変わります。この機能をアトラシアンの管理(admin.atlassian.com)に移行することで、Confluence のクラウド間データ・コピーとともに統一されたエクスペリエンスを実現します。

変更は徐々に導入されるため、Jira Cloud にログインして [システム > [設定] > [クラウド サイトの移行] を選択してもこの機能にアクセスできない場合は、admin.atlassian.com にアクセスして以下を選択することをお勧めします。

[設定] > [データ管理] > [製品データをコピー]

製品データのコピー機能にアクセスして使用するには、組織の管理者権限が必要です。

この変更の詳細を見る

 

クラウド間移行を作成する際は、競合をチェックするステップで移行が保存されます。保存された移行はダッシュボードに表示されて、進捗を追跡して監視できるようになります。

アトラシアンではプライバシーを重視しているため、移行が作成された日から 14 日間のみ移行データを保存します。14 日後、移行の有効期限が切れてダッシュボードにグレーで表示されます。

期限切れの移行に関する詳細は編集、実行、表示できません。

プライバシーについては Atlassian Trust Center をご確認ください。

さらにヘルプが必要ですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。