monday から Jira Work Management にデータを直接インポートする

Moving your work from monday.com to Jira Work Management just got easier. Using the monday importer, you can directly import projects into Jira Work Management. This helps save the effort of manually moving data and ensures the project information is relevant and accurate.

monday インポーターのエクスペリエンス

データのインポート

monday インポーターを使用してデータを直接インポートするには、次の手順を実行します。

  1. ナビゲーション バーから、[プロジェクト] > [Create project (プロジェクトを作成)] を選択します。

  2. サイドバーの [その他] から、[データをインポート] を選択します。

  3. [新しいビジネス プロジェクトにインポート] を選択します。

  4. [import from an app (アプリからインポート)] セクションで [monday] を選択します。

  5. データのインポート元となる、monday のワークスペースとボードを選択します。ボードを選択すると、選択したプロジェクトでインポートされるタスクの数が [About this monday board (この monday ボードについて)] セクションに表示されます。

  6. 次へ をクリックします。

  7. インポート・データの保存先となる新しいビジネス・プロジェクトを作成する必要があります。プロジェクトの名前、アクセス権、キー・タイプをカスタマイズできます。その後に [次へ] を選択します。

キーは自動的に選択されます。必要な場合はカスタマイズできます。プロジェクト名とキーは、プロジェクト設定で後から変更することもできます。

  1. 次に、新しいプロジェクトの詳細を確認します。[詳細をレビュー] 画面には、monday データのインポート方法が次のセクションにまとめられています。

    • Project hierarchy: View how the monday board structure will be replicated in Jira Work Management.

    • Field mapping: View and customize how your monday standard and custom fields are mapped in Jira Work Management.

    • Import members: Bring members from your monday board to your new project so they remain assigned to the work. Note that these members won’t receive any notifications when they’re added to the new business project.

    • 添付ファイルのインポート: 添付ファイルを新しいプロジェクトにインポートするかどうかを選択します。

  2. データのインポートを開始する準備ができたら [インポート] を選択します。

インポーターでは、monday からバックグラウンドで自動的にデータの移動が開始されます。インポートのステータスがわかる進捗バーが表示されます。

他の作業を継続し、あとからプロジェクト ページに戻ってインポートの進捗状況を確認することができます。

Once the data is imported, your monday tasks will show on the board view as issues in your new project. More about the board view in Jira Work Management.

インポートが失敗した場合、または部分的に完了した場合は、インポートの最後にエラー ログをダウンロードできます。トラブルシューティング ガイドを使用してエラーを修正し、プロジェクトをもう一度インポートしてみてください。

インポートで問題が発生した場合は、サポートにご連絡ください。

Jira Work Management における monday プロジェクトの構造

When you use the monday importer, it directly gathers information from your account and creates a project in Jira Work Management with a similar structure and hierarchy.

Here’s how your monday project data will be structured in your new Jira Work Management project:

  • Groups from monday, will be imported to Jira Work Management as one of the following:

    • 課題のステータス

    • エピック

    • カテゴリー

  • Items from monday will be imported to Jira Work Management as issues.

  • monday のサブアイテムはサブタスクとしてインポートされます。monday と同様の階層を維持するために、各サブタスクは課題にリンクされます。

monday のボードをインポートしたら、必要に応じて課題階層をカスタマイズできます。

ビジネス プロジェクトでのフィールドの編集

You can edit how the monday fields are imported in your Jira Work Management project during the import.

The Review details screen will summarize how your data will map to the new business project. Select Field mapping. This is where you’ll find how your monday data has been automatically mapped.

この画面では以下を実行できます。

  • monday のデータのマッピング方法を編集する。

  • トグルを使用して、インポートに特定のフィールドを含めるかどうかを指定する。

フィールドを編集する方法は以下のとおりです。

  1. 編集するフィールドのドロップダウンを選択します。

  2. 用意されているオプションから既存のフィールドを選択するか、フィールドの形式に最適なカスタム フィールドを選択することができます。カスタム フィールドを選択すると、monday の列タイプと同じ名前が付けられます。

Note: Summary is a required field in Jira Work Management. It can’t be modified or excluded from an import.

加えた変更はリアルタイムで自動的に保存されます。フィールドを編集したら [詳細をレビュー] 画面に戻ってください。

サポートされている monday の列タイプ

Jira Work Management has two types of fields:

  • 標準フィールド: これらのフィールドは「組み込み」、すなわち既定でソフトウェアの一部です。

  • カスタム フィールド: これらのフィールドは、ユーザーのニーズに基づいてカスタマイズできます。

The data from your monday column types can map to either system fields or custom fields in Jira Work Management.

Map monday column types to Jira Work Management fields in the following way:

monday の列タイプ

Compatible Jira Work Managementsystem field

Compatible Jira Work Management custom field types

名前

要約

 

チェックボックス

 

チェックボックス

Color Picker

 

テキスト

 

テキスト

日付

期限

日付

ドロップダウン

 

複数選択

メール

 

テキスト

時間

 

テキスト

Item ID

 

テキスト

リンク

 

URL

場所

 

テキスト

長いテキスト

説明

段落

数値

 

数値

ユーザー

Assignee、Reporter

User、Multi-user

電話番号

 

テキスト

評価

 

1 つを選択

ステータス

Status、Priority、Labels

1 つを選択

Tags

ラベル

複数選択

チーム

 

テキスト

テキスト

 

テキスト

タイムライン

期限

日付

投票

投票数

複数ユーザー

 

日付

The following monday column types will be mapped automatically in Jira Work Management in the following ways:

  • monday の依存関係は課題リンクとしてインポートされます。

  • monday のファイルは添付ファイルと Web リンクとしてインポートされます。

  • monday のサブタスクはサブタスクとしてインポートされ、リンクされた課題が親フィールドになります。

サポートされていない monday の列タイプ

The following monday column types can’t be mapped to both system or custom fields in Jira Work Management and aren’t supported as part of the import.

  • Mirror

  • World Clock

  • Progress

  • Creation log

  • Auto number

  • ボタン

  • 数式

  • Board relation

  • Doc

その他のヘルプ