課題の作成は重要ですが、課題の作業を検索および管理できることも同じぐらい重要です。このステップでは、さまざまな検索テクニックを使用した課題の検索、検索結果の共有、および課題レポートの方法を説明します。

いろいろな課題の作成 

開始前に、いくつか課題を追加する必要があります。以下のサンプル データを使用してプロジェクト内にいくつか課題を作成します。

  • 課題タイプ = Task要約 = Brainstorm new designs
  • 課題タイプ = Task 要約 = Approve new t-shirt design
  • 課題タイプ = Task, 要約 = Send mockup to printers 担当者 = kate


課題を一括作成したいですか?

CSV形式に精通しているなら、課題を一括でインポートするCSVファイルを作成することができます。あなたが大量のデータを処理している場合などに便利です。

シンプルなボード検索を行う

ボードの検索とフィルタ機能を使用して簡単に課題を検索することができます。

  1. プロジェクト サイドバーで [ボード] に進みます。
  2. 検索語を入力するか、いずれかのフィルタを使用して、特定の作業のみを表示します。

課題の検索 

複数のプロジェクトにわたってより複雑な検索を行うには、課題検索機能を使用します。以下の例では、自分に割り当てられている未解決の課題をすべて検索します。 

  1. robotsnoindex

    [フィルター] をクリックし、フィルターを選択するか [課題の詳細検索] を選択します。

  2. [検索] ページの上部で [担当者] を [現在のユーザー] に設定します。
    新しい検索条件を選択すると、検索結果が更新されます。
  3. [その他] > [解決状況] を選択して [未解決] にチェックマークをつけます。

検索結果には、自分に割り当てられた未解決の課題が表示されます。

このような検索を繰り返し実行する場合、便利な方法があります。左のサイドバーで [自分のオープンの課題] を選択します。次のステップのため、この画面は開いたままにします。

検索を保存する 

同じ検索条件での検索を頻繁に実行する場合、検索をフィルターとして保存し、簡単に使用できるようにスターを付けると便利です。フィルターとして保存すれば、同じ検索条件を毎回選択する代わりに、一回のクリックで検索を実行できるようになります。たとえば、フィルターを使用して、その日のオープンなタスクを確認できます。

このステップでは、Dragon Design Tees プロジェクト内で Kate に割り当てられた全タスクを検索し、この検索をフィルターとして保存します。

  1. robotsnoindex

    [フィルター] をクリックし、フィルターを選択するか [課題の詳細検索] を選択します。

  2. Project = Dragon Design TeesAssignee = kate を条件として設定します (少なくともひとつの課題が表示されるはずです)。
  3. ページの上部で [名前を付けて保存] を選択し、[フィルター名] を「Kate の Dragon Design の課題」と入力します。
  4. [送信] をクリックしてフィルターを保存します。
  5. スター アイコンをクリックして、フィルターをすぐに利用できるようにします。

スター付きのフィルターは、ナビゲーションの [フィルター] メニューの上部と、高度な検索画面のサイドバーに表示されます。フィルターをクリックして検索を実行します。新しい課題フィルターは、次のようにさまざまな方法で使用できます。

検索結果を共有する

共有フィルターは、チーム内で同じ情報を共有するために役立ちます。イテレーション開発の未解決のストーリーや、サポートのバックログにあるクリティカルな課題を表示するフィルターを、チーム全体で共有できます。

検索結果を共有する方法を 2 つ紹介します:

検索結果をメールする

対象のフィルターを実行し、共有 を選択します。フィルターを共有するユーザーを入力すると、そのユーザーにフィルターのリンクを記載したメールが送信されます (メール通知機能を設定済みの場合)。

ダッシュボードで検索結果を共有する

ダッシュボードでは、Jira で重要な情報の概要をチームに提供できます。システム ダッシュボードが既定で存在し、さまざまなユースケース用に追加でダッシュボードををセットアップできます。フィルターの結果をダッシュボードに表示し、他のユーザーと共有できます。

  1. [ダッシュボード] > [すべてのダッシュボードを表示] を選択します。
  2. ••• > [ダッシュボードの作成] を選択します。
  3. ダッシュボードに「Dragon Design Tees」と名前をつけます。
  4. [共有先のユーザー] で「ログイン済みユーザー全員」を選択し、[+追加] をクリックして全員でダッシュボードを共有します。
  5. 他のフィールドはそのままにし、[作成] を選択します。
  6. [新規ガジェットの追加] を選択し、ガジェット ディレクトリを開きます。
    ガジェットの完全な一覧を表示するには、[すべてのガジェットを読み込む] をクリックする必要がある場合があります。
  7. 検索ボックスに「検索結果の絞り込み」と入力し、[ガジェットの追加] を選択します。
  8. [保存済みフィルター] フィールドで "Kate Dragon Design issues" を選択し、[保存] を選択します。

これで、他のユーザーがダッシュボードをお気に入りにすることで、このダッシュボードを追加できるようになりました。



これで完了です! ここでは、検索とフィルタリングを実行して、それらの保存方法やチームとの共有方法を確認しました。これで、Jira Work Management の利用を開始して、すべての機能を活用する準備が整いました。

Jira Work Management ユーザー向けのチュートリアルはこれで完了です。Jira Work Management の使用に関する詳細については、Jira Work Management ドキュメントのホームをご参照ください。