フォーム フィールドを管理する

Jira Work Management のフォームでは、ビジネス プロジェクトの課題を作成するために受信者が入力する特定のフィールドをフォームに柔軟に含められます。

フォームの必須フィールド

要約: このフィールドでは、受信者が課題の要約を入力します。これによって、手元にあるタスクの概要が示されます。

説明: このフィールドでは、受信者が詳細を入力して課題を説明します。

添付ファイル: 受信者がファイルや画像を添付します。

フォームのその他のフィールド

フォーム ビルダーには、任意のフィールドも存在します。これらのフィールドはフォームに含められるオプションです。設定不要です。これには次のようなものがあります。

期限: 課題の期限を示します。

優先度: このフィールドでは、作成された課題の優先度レベルを示します。優先度は次のようになります。

  • 最高

  • Lowest

ラベル: このフィールドでは、キーワードやタグを使用して、課題を非公式に分類して簡単に区別できます。

フォームのフィールド名を変更する

前述した各フィールドの名前は、フォームの目的に合わせて変更できます。

フォームのフィールドの名前を変更するには、次の手順に従います。

  1. 名前を変更するフィールドにカーソルを合わせます。

  2. 編集アイコン を選択して、そのフィールドの名前を入力します。

  3. Enter を押します。

alt="フォーム ビルダーでテキスト フィールドを編集します。"

フィールドをフォームにドラッグする

フォームに含めるフィールドをドラッグ & ドロップします。フォームにまだ含まれていないフィールドは、フォーム ページの右側に表示されます。

alt="フィールドをドラッグしてフォームに含める。"

フォームでフィールドを非表示にする

[要約] フィールドは、非表示にできない必須フィールドです。すべての課題に要約が必要です。

フォームのフィールドを非表示にするには、フィールド ボックスの右上にある非表示アイコンを選択します。

alt="フィールドを非表示にしてフォームから削除します。"

フォームでサポートされている Jira カスタム フィールド

既定のフィールドよりも多くの詳細をフォームに含めることもお勧めします。プロジェクト管理者は、プロジェクトのフォームで使用できるカスタム フィールドとシステム フィールドを追加するように設定できます。

これらのカスタム フィールドをフォームに表示するには、その課題タイプ スキームにカスタム フィールドを追加する必要があります。新しい課題タイプ スキームの追加方法に関する詳細についてご確認ください。課題タイプ スキームにカスタム フィールドを追加したら、カスタム フィールドを設定する必要があります。カスタム フィールドの設定に関する詳細についてご確認ください。フォームに含める追加フィールドを設定したら、そのフィールドをフォームにドラッグします。

現時点では、限られた一連のカスタム フィールド タイプのみがサポートされています。現在、追加できるカスタム フィールドは次のとおりです。

  • 日付ピッカー

  • 日時ピッカー

  • グループ ピッカー (単一グループ)

  • グループ ピッカー (複数グループ)

  • ラベル

  • 数値フィールド

  • ラジオ ボタン

  • 選択リスト (カスケード)

  • 選択リスト (複数選択)

  • 選択リスト (単一選択)

  • テキスト フィールド (複数行)

  • テキスト フィールド (1 行)

  • URL フィールド

  • ユーザー ピッカー (単一ユーザー)

  • ユーザー ピッカー (複数ユーザー)

現在、追加できるシステム フィールドは次のとおりです。

  • 添付ファイル

  • 期限

  • 説明

  • ラベル

  • 優先度

その他のヘルプ