Jira Automation のドキュメントが移動しました。

以前「Jira のプロセスとワークフローを自動化する」セクションにあった Jira Cloud Automation に関連するすべてのコンテンツ、新しい Cloud Automation のドキュメントに移動しました。

Cloud の自動化のドキュメントに移動する | これを行った理由

新しい Jira 課題作成エクスペリエンスはどのようなものですか?

機能がモダナイズされて最適化され、課題作成が迅速でスケーラブルになり、課題ビュー機能との一貫性が保たれるようになりました。新しい課題作成の機能、新旧の違い、新しいエクスペリエンスへの移行を容易にするための情報については、こちらをご参照ください。

変更内容

Jira で課題をすばやく作成する方法についてご紹介します。新しいエクスペリエンスにスムーズに移行できるように、レイアウトは未変更です。このエクスペリエンスを高速化して再設計し、新しい機能を追加しました。キーボードのアクセシビリティが向上し、誰もが手間をかけずに課題を作成できます。

Jira での課題の作成方法は未変更なまま、プロセスをモダナイズして最適化し、よりすばやく作成できるようにしました。

プロジェクト、課題タイプ、フィールドなどのメニューのある Jira の課題作成画面。
  1. プロジェクト: 課題を作成するプロジェクトを選択します。Jira の各プロジェクトタイプに関する詳細をご確認ください

  2. 課題タイプ: 作成する課題の課題タイプを選択します。課題タイプは、選択したプロジェクトに応じて設定されます。課題タイプに関する詳細をご確認ください

  3. フィールド: 関連する詳細を入力して、課題を作成します。注: 課題の作成では、[要約] などの一部のフィールドの入力が必須になります。

  4. その他のメニュー: 課題の作成時に表示するフィールドを指定します。注: [フィールドを検索] は、企業管理対象プロジェクトの Jira 管理者である場合にのみ表示されます。

  5. 新しい Atlassian エディター: よりすっきりとした外観、マークダウンのサポート、業界標準のキーボード ショートカットを備えたこの新しいエディターをご紹介します。

主な機能

課題をすばやく作成

パフォーマンスと拡張を念頭に置いて、モダナイズしたテクノロジー スタックを利用した新しい課題作成機能を搭載しました。これによって、課題を短時間で作成できるようになりました。

新しい Atlassian エディタ

新しいエディターは、よりすっきりした外観、マークダウンのサポート、業界標準のキーボード ショートカットを用意しました。エディターはリンク、コード、マークダウンなどをすぐに変換できるため、コンテンツに貼り付けるだけで変換できます。マークダウンとキーボード ショートカットに関する詳細をご確認ください

JSD Cloud - 課題ビューでのフィールドのインライン編集

一般的なマークダウン フォーマット オプション:

  • ## は H2 スタイル (H2 から H5 までをサポートしています)

  • 太字は **太字** です。

  • 斜体 は *斜体* です。

  • ``` コード ブロック

  • リンク テキストは、[リンク テキスト](www.atlassian.com)

  • *箇条書きリスト (😉 のようになります)

  • 1. 番号付きリスト

表示するフィールドをカスタマイズ

右上隅にある [詳細] メニュー () から [フィールドを表示] を選択して、特定の課題タイプの課題の作成時に表示するフィールドをカスタマイズできます。新しいレイアウトには、課題タイプに現在設定されているフィールドが表示されます。

[すべてのフィールド] を選択すると、課題作成画面で課題タイプに設定されたフィールドが表示されます。また、[カスタム フィールド] を選択して、画面に表示するフィールドを手動で選択できます。

フィールドを選択した状態の Jira 課題作成エクスペリエンスの [フィールドを表示] ページ。

フィールドをすばやく検索

この機能は、企業管理対象プロジェクトで課題を作成している場合で、かつ Jira 管理者である場合にのみ利用できます。グローバル権限に関する詳細をご確認ください

右上隅の [詳細]メニュー () から [フィールドを検索] を選択すると、プロジェクト内にフィールドが表示されない理由を確認できます。

[解決] フィールドを選択した状態の [フィールドを検索] 画面。ステータス、管理者関連の設定、詳細があります。

課題の色を変更

企業管理対象プロジェクトで課題を作成するときに、課題の色を変更できます。[課題の色] に移動して、オプションから色を選択して色を変更します。

[課題の色] フィールドのある [課題作成] 画面。カラー パレットやその他のフィールドがあります。

課題に対する課題の制限

課題を作成しているときに、課題を表示できるユーザーを制限できます。[表示対象] に移動して、課題の表示を制限するロールを選択します。選択したロールに含まれていないかどうかがわかります。

Jira Software または Jira Work Management の Free プランでは、プロジェクトの権限またはロールを編集できません。また、すべての Free プラン (Jira Service Management を含む) で、課題レベルのセキュリティを構成できません。Free プランでのプロジェクト権限の仕組みについてご確認ください。Jira の強力なプロジェクト権限管理機能を利用するには、プランをアップグレードしましょう

課題の作成後に簡単に検索

作成した課題は画面で直接確認して共有できるので、探す必要はありません。[課題を表示] を選択すると、作成した課題が表示されます。複数の課題を作成した場合は、[課題を表示] を選択すると作成した課題のリストが一度に表示されます[リンクをコピー] を選択して、作成した課題を共有できます。

課題が正常に作成されたことを示す成功フラグ。

今後の改善

上記の機能の多くは、お客様のフィードバックを基に作成されたものです。今後も皆様からのご意見ご感想をお待ちしております。現在は、以下を重点的に取り組んでいます。

  • 新しいフィールドのサポート: 課題を作成するときに、ウォッチャー報告者を課題タイプに追加します。

  • 課題を作成するその他の方法: このエクスペリエンスは、上部のナビゲーション バーで [作成] を選択するか、C キーを押して課題を作成した場合のみ表示されます。このエクスペリエンスは課題を作成するその他の方法では使用できませんが、今後使用できるようになる予定です。

今後、これ以外にも追加される予定の機能があります。

新しい課題作成エクスペリエンスを確認できる場所

新しい課題作成エクスペリエンスは、次の場合に使用できます。

  • 上部のナビゲーション バーで [作成] を選択して、課題を作成する。

  • C キーを押して課題を作成する。

その他の課題を作成する方法で新しいエクスペリエンスはまだ使用できませんが、今後使用できるようになる予定です。別の方法で課題を作成する場合は、以前のエクスペリエンスを使用します。

よくあるご質問 (FAQ)

新しい Jira 課題作成エクスペリエンスをオンまたはオフにできますか?

新しいエクスペリエンスをオンまたはオフにするには、 > [Jira の個人設定] > [Jira ラボ] の順に移動します。新しいエクスペリエンスをそのまま使用することも、以前のエクスペリエンスに切り替えることもできます。

以前の課題作成エクスペリエンスに一時的に切り替えられますか?

新しいエクスペリエンスの使用中に、以前のエクスペリエンスに切り替えたい場合は、[Jira の個人設定] で [Jira ラボ]に移動します。以前のエクスペリエンスに切り替えて、1 週間または 3 か月間の課題を作成できます。

管理者は新しい課題作成エクスペリエンスにユーザー全員を同時に移行できますか?

いいえ、このエクスペリエンスはすべてのユーザーにおいてオンになっています。この機能をオフにするには、 > [Jira の個人設定] > [Jira ラボ] に移動してください。

 

その他のヘルプ