Jira Automation のドキュメントが移動しました。

以前「Jira のプロセスとワークフローを自動化する」セクションにあった Jira Cloud Automation に関連するすべてのコンテンツ、新しい Cloud Automation のドキュメントに移動しました。

Cloud の自動化のドキュメントに移動する | これを行った理由

カレンダーで課題とサブタスクを作成および編集する

カレンダーで課題を作成する

カレンダー上で課題を作成するには、いくつかの方法があります。

  1. カレンダーで日付を選択すると、課題の期限が表示されます。これが自動で課題の期限になります。 テキスト フィールドが表示されます。

  2. 課題に名前を付けます。

  3. 作成する課題のタイプをドロップダウンから選択します (プロジェクトに複数の課題タイプがある場合)。ビジネス プロジェクトに関連付けられているすべての課題タイプ (サブタスクを除く) が含まれます。サブタスクの作成に関する詳細についてご確認ください

  4. キーボードの Enter キーを押して、課題を作成します。

alt="カレンダー ビューで課題を作成する"

Jira の任意の場所で課題を作成する方法を学習します。

開始日と期限がすでに設定された課題を作成するもう 1 つの方法は、次の手順に従います。

  1. 日付を選択し、そこから複数の日数を横断するようにカーソルをドラッグして課題を作成します。この日付が自動で課題の開始日と期限になります。

  2. テキスト フィールドが表示されます。入力を開始して、課題に名前を付けます。

  3. ドロップダウンから作成する課題のタイプを選択します。ビジネス プロジェクトに関連付けられているすべての課題タイプ (サブタスクを除く) が含まれます。サブタスクの作成に関する詳細をご確認ください

  4. キーボードの Enter キーを押して課題を作成します。課題は選択した日付にまたがってカレンダーに表示されます。

alt="カレンダーで複数の日数を横断して課題を作成する。"

カレンダー内で課題の開始日と期日を管理

カレンダー内で課題の開始日と期限を管理できます、課題の詳細ビューを開く必要はありません。

  • 課題を別の期限に移動するには、新しい期限にドラッグ & ドロップします

  • 課題の端を選択して意図した日付にドラッグすることで、課題の開始日と期限を調整します。右端を複数の日全体にドラッグすれば期限を延長できて、左端をいずれかの方向にドラッグすれば開始日を変更できます。

alt="ユーザーがカレンダー上で課題の両側をドラッグして、課題の期限を調整します。

カレンダーで課題の詳細を表示して編集する

カレンダーで課題の詳細を表示するには:

  1. 編集する課題を選択します。

  2. 課題ビューが開き、説明、ステータス、担当者、その他の情報をより詳細に表示して編集できます。

alt="カレンダー ボード ビューで課題を編集する"

課題の編集に関する詳細をご確認ください。

その他のヘルプ