Jira Automation のドキュメントが移動しました。

以前「Jira のプロセスとワークフローを自動化する」セクションにあった Jira Cloud Automation に関連するすべてのコンテンツ、新しい Cloud Automation のドキュメントに移動しました。

Cloud の自動化のドキュメントに移動する | これを行った理由

フォームとその用途について

フォームによって、情報を収集して組織にいる他のチームや関係者から作業を取り込めます。さまざまなタイプのフォームを作成して、関係者からさまざまなタイプの作業を受け取れます。

フォームを作成する際に、ユーザーがフォームを作業項目としてプロジェクトに送信する際の (課題) タイプを選択できます。フォームが収集する作業のタイプを選択できます。これによって、そのフォームがプロジェクトに送信された際に作成される作業項目のタイプが変わります。各タイプには、収集する情報の種類に応じてさまざまなフォーム フィールドが用意されています。プロジェクトに複数の (課題) タイプがある場合にのみ、プロジェクトに他のタイプが表示されます。

ビジネス プロジェクトに必要な数のフォームを作成できます。

フォームは次の用途に使用できます。

  • 直属のチーム以外のユーザーが、作業をプロジェクト チームに送れるようにする

  • 組織にある他のチームの関係者から適切な情報を収集する

  • 特定のタイプのフォームを作成して、特定のリクエストや情報を受け取る

ユーザーがフォームに入力して送信すると、その回答はチームが作業を開始するための作業項目としてビジネス プロジェクトに送信されます。

フォームから情報をビジネス プロジェクトに送信するには、プロジェクトへのアクセス権に加えて、プロジェクトで課題を作成する権限を持っている必要があります。企業管理対象プロジェクトのプロジェクト権限に関する詳細についてご確認くださいチーム管理対象プロジェクトの権限とアクセス権に関する詳細についてご確認ください

その他のヘルプ