Jira Automation のドキュメントが移動しました。

以前「Jira のプロセスとワークフローを自動化する」セクションにあった Jira Cloud Automation に関連するすべてのコンテンツ、新しい Cloud Automation のドキュメントに移動しました。

Cloud の自動化のドキュメントに移動する | これを行った理由

Jira Work Management を財務プロジェクトで使用する

財務チームは、多くの責任を担います。彼らは会社の財政の全体を管理、請求書と支払いを調整し、帳簿をきちんとつけます。

Jira Work Management の便利な機能を利用して、内部購入を追跡できます。リクエストに他の部門が関与している場合、Jira Work Management はすべてを一元化して管理しやすくします。

購入プロジェクトのワークフローは次のようになります。

リクエスト、レビュー中、承認済み、購入済み、拒否済みのステータスがあるワークフロー。

ワークフローの更新については、「必要なワークフローを構築する方法」を参照してください。

すべての装置の追跡

各購入申請に対して、または購入する各項目/サービスに対して (金額が大きい場合) 課題を作成します。ボードでは、購入プロセスのどの段階であるかが常に明確に表示され、次の段階が何であるかを確認できます。

購入書類の管理

見積もり、図面、写真、およびその他の関連資料を各課題に添付します。

コンピューターの購入に関する見積もり、画像、レポートが示された課題の添付パネル。

購入トラッキング

購入のトラッキングに関するその他の提案

  • 各課題でラベルを使用し、資産として追跡される大規模なアイテムの場所を追跡します。ラベルは、後で課題をフィルターするのに役立ちます。

  • サービ契約を確認し、アップグレードを申請する期日を設定します。

  • コンポーネントを使用して部門別に追跡し、主要な要求がどこから来ているかを確認できます。

その他のヘルプ