カレンダーで項目をスケジュールする

ビジネス プロジェクトで課題をカレンダーにドラッグすることで、項目に期限を追加できるようになりました。現在、期限を持たない項目はカレンダーに表示されません。これらの項目をカレンダーで表示するには、期限を追加する必要があります。

項目に期限を追加してカレンダーに表示する方法はいくつかあります。カレンダーに期限を追加する方法の 1 つは、次のとおりです。

  1. カレンダーの右上にある [未スケジュール] ボタンを選択します。これにより、画面の右側にドロワーが開きます。

  2. 作業をカレンダー上の期限の日付にドラッグすることでスケジュールを設定します。

alt="未スケジュールの項目をカレンダーにドラッグして、期限をスケジュールします。"

カレンダーに期限を追加する別の方法は、課題ビューで期限を更新することです。カレンダーでの課題の編集に関する詳細をご確認ください

未スケジュールの項目を検索する

カレンダーでスケジュールする特定の項目が見つからない場合は、検索バーに対象の項目の要約を入力して検索することをお試しください。

alt="カレンダー ビューで未スケジュールの項目を検索します。"

未スケジュールの項目をフィルタリングする

カレンダーでスケジュールする特定の項目を見つけるもう 1 つの方法は、未スケジュールの項目をフィルタリングすることです。これらの項目は次の条件でフィルタリングできます。

  • ステータス

  • 担当者

  • 優先度

未スケジュールの項目をフィルタリングするには、次の手順に従います。

  1. カレンダーの右上にある [未スケジュール] ボタンを選択します。これにより、画面の右側にドロワーが開きます。

  2. 未スケジュールの項目のドロワーの右上にある [フィルター] を選択します。

  3. 項目をフィルタリングする属性を選択します。

alt="カレンダーの右側にある未スケジュールのドロワーで、未スケジュールの項目をフィルタリングします。"

その他のヘルプ