課題の作成

どのプロジェクトも課題で構成されています。作業が完了するまで、課題はプロジェクト内のそれぞれのワークフローに沿って移動する作業パケットとして機能します。ビジネス プロジェクトには、エピック、タスク、サブタスクなど、さまざまなタイプの課題があります。課題には、個別に割り当てて追跡できる子課題を含めることができます。

このページでは、課題と子課題の作成と変換について詳しく説明します。また、CSV インポートによって複数の課題をインポートできます。

CSV ファイルから複数の課題をインポートする方法をご確認ください

始めたばかりの方は、管理者向けドキュメントを参照して、課題タイプの設定方法をご確認ください。 

はじめる前に

課題の関連するプロジェクトの課題の作成プロジェクト権限が必要です。作成できる課題のタイプは、管理者がプロジェクトで有効にした課題タイプによって異なります。

課題の作成

Jira の任意の場所に課題を作成する手順は、次のとおりです:

  1. [作成] を選択します。

  2. 課題の要約を追加します。

  3. すべての必須フィールドと必要なその他のフィールドを入力します。

    1. オプション: 課題の作成時に表示されるフィールドを変更するには、[アクション](•••)、[フィールドを表示] の順に選択します。ドロップダウン メニューから [カスタム フィールド] を選択し、対象のフィールドを選択します。これにより、現在作成している課題のフィールドと、今後作成される課題のフィールドが更新されます。

    2. 省略可: 同じプロジェクトおよび課題タイプで他の課題を作成するには、[別の課題を作成] チェックボックスをオンにします。設定と課題作成履歴によっては、一部のフィールドにあらかじめ入力されている場合があります。新しい課題を作成する前にこれらを確認してください。

  4. 完了したら [作成] をクリックします。 

ボードから複数の課題をプロジェクトに素早く追加できます。これを行うには、ボードの一番左の列にある [+ 作成] を選択して要約を入力し、保存します。ただし、作成する課題に必須フィールドがある場合は、[+ 作成] を選択すると [作成] ダイアログが表示されます。

課題を複製する

課題を複製すると、同じプロジェクト内の課題の複製を素早く作成できます。複製された課題は、元の課題とほとんど同じ情報 (概要、影響バージョン、コンポーネントなど) を保持します。ただし、一部の詳細 (例: 作業ログ、コメント、履歴、Confluence ページへのリンクなど) は複製されません。課題ステータスも対応するワークフローの最初のステップに戻り、解決状況はクリアされます。複製された課題を元の課題にリンクすることも可能です。

課題を複製するには:

  1. 課題を開きます。

  2. [その他のアクション] (•••)、[複製] の順に選択します。

  3. 必要に応じて、複製された課題の [要約] を編集します。

  4. 複製する課題に該当する場合、次のオプションも選択できます。

    • 添付ファイル - 既存の添付ファイルをコピー

    • サブタスク - 既存のサブタスクをコピー

    • リンク - 既存のリンクされた課題をコピー

    • Clone sprint value(s) (スプリント値を複製) (現在のスプリント値とクローズされたスプリント値を含む)

  5. [クローン] を選択します。

子課題を作成

ビジネス プロジェクトでは、関連する課題を説明するために「子」と「親」を使用します。関連するサブタスクを含むタスクがある場合、そのタスクは親課題と見なされ、サブタスクは子課題と見なされます。同様に、タスクがエピックの子課題になる場合もあります。

子課題を作成するには、次の手順に従います。

  1. 親課題にする課題を開きます。

  2. 課題の要約にある [子課題を追加] () を選択します。企業管理対象プロジェクト内でサブタスクを作成する場合は、[サブタスクを作成] () を選択します。

  3. 課題の要約を追加して [作成] を選択します。

子課題の親課題を変更する

子課題の親課題を変更するには、次の手順に従います。

  1. 子課題を開きます。

  2. 左上隅にある、親課題の課題キーの横にある課題タイプ アイコンを選択します。

  3. 子課題の新しい親課題を選択します。

タイムライン ビューとリスト ビューでは、新しい親課題の下にドラッグ アンド ドロップすることである課題の親課題を変更することもできます。

リスト ビューで課題をドラッグ & ドロップして親を再設定する

課題タイプで作業する

課題ビューで課題タイプを変更する

課題を作成したあとで課題のタイプを変更し、必要な作業をより適切に表すようにすることができます。たとえば、タスクとして起票した課題をバグに変更できます。

課題タイプに関する詳細はこちらをご確認ください。

課題タイプを変更する方法は以下のとおりです。

  1. 作業している課題を開きます。

  2. 左上の、課題キーの横にある課題タイプ アイコンをクリックします。

  3. 新しい課題タイプを選択します。

課題ビューで課題タイプを変更する

新しい課題タイプに別のフィールドがある場合や、別のワークフローがある場合、変更を完了するための別の画面が開きます。

サブタスクを課題に変換する

企業管理対象プロジェクトに参加している場合:

  1. 変換するサブタスク課題に移動します。

  2. [その他のアクション] (•••)、[課題に変換] の順に選択します。

  3. [ステップ 1. 課題タイプの選択] 画面で、新しい課題タイプ (標準課題タイプ)、[次へ] の順に選択します。

  4. サブタスクの現在のステータスが新しい課題タイプで許可されているステータスではない場合は、[ステップ 2. 新しいステータスの選択] 画面が表示されます。新しいステータス、[次へ] の順に選択します。

  5. [ステップ 3. フィールドの更新] 画面では、必須の場合は追加フィールドに入力するよう求められます。それ以外の場合は、「すべてのフィールドは自動で更新されます」というメッセージが表示されます。[次へ] を選択します。

  6. [ステップ 4. 確認] 画面が表示されます。課題の新しい詳細情報に問題がなければ、[完了] を選択します。

  7. 課題が表示されます。親課題の課題キーが画面の上部に表示されなくなり、サブタスクではなくなったことがわかります。

チーム管理対象プロジェクトの場合

  1. 課題を開いて [アクション](•••)、[移動] の順に選択します。

  2. [操作の詳細] 画面で [タスク]、[次へ] の順に選択します。

  3. その後、必須の場合は追加フィールドに入力するように求められます。それ以外の場合は、「すべてのフィールドの値が保持されます」というメッセージが表示されます。[次へ] を選択します。

  4. [確認] 画面が表示されます。課題の新しい詳細に問題がなければ [確定] を選択します。

  5. 課題が移行されたら [承認] を選択します。

課題をサブタスクに変換する

課題にサブタスクがある場合、その課題をサブタスクに変換することはできません。まず、課題のサブタスクを独立した課題に変換する必要があります。その後、必要に応じてその課題を別の課題のサブタスクに変換できます。

企業管理対象プロジェクトに参加している場合:

  1. 課題を開き、課題の左上にある課題タイプのアイコンを選択します。

  2. 利用可能な課題タイプのリストから [サブタスク] を選択します。

  3. 新しいサブタスクの親課題を選択します。

  4. [ステップ1. 親課題およびサブタスク タイプの選択] 画面で、新しいサブタスクの親課題を選択して [次へ] を選択します。

  5. 課題の現在のステータスが新しいサブタスクで許可されているステータスではない場合は、[ステップ 2. 新しいステータスの選択] 画面が表示されます。新しいステータス、[次へ] の順に選択します。

  6. [ステップ 3. フィールドの更新] 画面では、必須の場合は追加フィールドに入力するよう求められます。それ以外の場合は、「すべてのフィールドは自動で更新されます」というメッセージが表示されます。[次へ] を選択します。

  7. [ステップ 4. 確認] 画面が表示されます。課題の新しい詳細情報に問題がなければ、[完了] を選択します。

  8. 新しいサブタスクが表示されます。これで、画面の上部に親課題番号が表示されます。

チーム管理対象プロジェクトの場合

  1. 課題を開いて [アクション](•••)、[移動] の順に選択します。

  2. [操作の詳細] 画面で、[サブタスク]、親課題、[次へ] の順に選択します。

  3. その後、必須の場合は追加フィールドに入力するように求められます。それ以外の場合は、「すべてのフィールドの値が保持されます」というメッセージが表示されます。[次へ] を選択します。

  4. [確認] 画面が表示されます。課題の新しい詳細に問題がなければ [確定] を選択します。

  5. 課題が移行されたら [承認] を選択します。

課題の削除

課題を削除するには、課題を作成したプロジェクトの課題を削除する権限が必要です。

課題を削除するには、次の手順に従います。

  1. 削除したい課題を開きます。

  2. [アクション](•••)[削除] の順に選択します。

 

その他のヘルプ