Bitbucket Data Center と Cloud の管理上の違い

このページでは、Bitbucket Cloud に移行時に Bitbucket Data Center または Server 管理者が経験すると予想される違いを概説します。次に示す機能の一部は複数の製品に適用されます。

管理者ロール


システム管理者権限

Cloud では動作が異なります。

違い

Bitbucket Data Center と Server では、システム管理者権限を付与できます。Cloud には、ワークスペースに対する最高レベルの権限に加えて、請求詳細の管理など、追加のユーザー管理とワークスペース管理者の各権限を持つワークスペース管理者ロールが用意されています。

Cloud における動作

Bitbucket Cloud でワークスペースを作成および管理する

影響を受けるユーザー

組織と製品の各管理者
Confluence


一般管理


バックアップ

Cloud では動作が異なります。

違い

バックアップは Cloud で管理されます。このバックアップはディザスタ リカバリを目的としているため、ユーザーが削除したリポジトリの復元には使用できません。

Cloud における動作

Bitbucket は私のリポジトリのバックアップを作成しますか?

影響を受けるユーザー

製品管理者
Bitbucket


外部ユーザー ディレクトリ

Cloud では動作が異なり、追加のサブスクリプションが必要になる場合があります。

違い

別の Cloud、Data Center、または Server インスタンスをユーザー管理に使用、または外部ユーザー ディレクトリに直接接続できません。Enterprise プランまたは Atlassian Access サブスクリプションでは、ID プロバイダーに接続してシングル サインオンできます。

Cloud における動作

N/A

影響を受けるユーザー

組織と製品の各管理者
Bitbucket


シングル サインオン

Cloud で利用できますが、追加のサブスクリプションが必要な場合があります。

違い

Enterprise プランまたは Atlassian Access をご利用の場合は、シングル サインオンを利用できます。IdP (ID プロバイダー) の接続手順は Data Center で行った手順と同様です。

Cloud における動作

組織のユーザーのシングル サインオンを構成する

影響を受けるユーザー

組織管理者
Bitbucket、Confluence、Jira Software、Jira Service Management


アップグレード

Cloud では不要です。

違い

すべての必要なメンテナンスやアップグレードはアトラシアンが行うため、手動アップグレードは不要です。

Cloud における動作

メンテナンス時間を追跡する

影響を受けるユーザー

製品管理者
Bitbucket


プロジェクトとリポジトリの管理


プロジェクト レベルの権限

Cloud では動作が異なります。

違い

Bitbucket Data Center と Server では、リポジトリをプロジェクト別にグループ化してそれらの権限をまとめて管理できます。Cloud ではリポジトリをプロジェクト別にグループ化できますが、現時点ではプロジェクト レベルの権限は適用できません。

Cloud における動作

プロジェクトにリポジトリを追加する

影響を受けるユーザー

製品管理者
Bitbucket


リポジトリの命名

Cloud では動作が異なります。

違い

2 つの異なるプロジェクトのリポジトリに対して同名を採用できる Bitbucket Data Center や Server とは異なり、Bitbucket Cloud ではワークスペースまたはプロジェクト内のすべてのリポジトリに一意の名前を付ける必要があります。

Cloud における動作

リポジトリへのアクセス権をユーザーとグループに付与する

影響を受けるユーザー

製品管理者
Bitbucket


ファイル サイズの制限

Cloud では動作が異なります。

違い

Bitbucket Data Center や Server では、初期設定の 10MB のアップロード上限を変更できます。この制限は Bitbucket Cloud では設定できません。Git LFS (Git Large File Storage) は Cloud で利用できます。プッシュできる LFS ファイル サイズは無制限ですが、LFS ストレージの制限が適用されます。この制限はプランによって異なります。

Cloud における動作

Bitbucket での Git LFS のストレージ ポリシー

影響を受けるユーザー

製品管理者
Bitbucket


セキュリティとコンプライアンス


IP 許可リスト

選択したプランで Cloud で利用できます。

違い

Bitbucket Cloud Premium プランでは、セキュリティ設定を個別のアカウントに強制できます。非公開リポジトリまたはその他の非公開コンテンツにアクセスするユーザーが特定の IP アドレスからアクセスしている場合にのみ、コンテンツを表示、または非公開リポジトリをクローン、プッシュ、プルできるようにできます。

Cloud における動作

非公開コンテンツへのアクセスを制御する

影響を受けるユーザー

製品管理者
Bitbucket


2FA (2 段階認証) を必須にする

選択したプランで Cloud で利用できます。

違い

2FA (2 段階認証) を任意の Bitbucket Cloud プランで利用して、ユーザーのログインと接続の安全性を確保できます。Premium プランでは、非公開リポジトリの 2 段階認証を必須にできます。必須とは、ユーザーがアカウントの非公開コンテンツを操作 (表示、プッシュ、クローンなど) する際に、2FA を有効にする必要があることを意味します。

Cloud における動作

ワークスペースの非公開コンテンツへのアクセスを制御する

影響を受けるユーザー

製品管理者
Bitbucket


ワークフロー管理


マージ チェックを必須にする

選択したプランで Cloud で利用できます。

違い

プル リクエストのマージ チェックは、すべての Bitbucket Cloud プランで利用できます。Premium プランでは、マージ チェックを必須にしてすべてのチェックに合格しない限り、プル リクエストをマージ不可にできます。

Cloud における動作

マージ前にチェックを提案または要求する

影響を受けるユーザー

製品管理者
Bitbucket


Webhook

Cloud では動作が異なります。

違い

Webhook は Bitbucket Cloud で利用できますが、ユーザーのプライバシー上の理由からユーザー名エンドポイントとユーザー名フィールドは返されません。その代わり、イベントはアカウント ID を返します。

Cloud における動作

Webhook を管理する

影響を受けるユーザー

製品管理者
Bitbucket


選択にお困りの場合は

クラウドと Data Center のどちらが自分たちの組織に適しているかをまだご検討中の場合は、比較ページでそれぞれのメリットをご確認ください。

Cloud と Data Center の比較

その他のヘルプ