サーバーおよびデータ センターのお客様向けのクラウド移行トライアル

クラウド移行トライアルとは何ですか?

クラウド移行トライアル (旧称「拡張クラウド トライアル」) は、クラウドへの移行を希望する Atlassian サーバーおよび Data Center のお客様を対象としています。これらは、残りのサーバー保守または Data Center サブスクリプション (最大 12 か月間) のユーザー階層と期間と一致させるために、移行プロセス全体を通じてライセンスを二重払いすることはありません。

クラウド移行のトライアルには、いくつかの目的があります。トライアルでは以下のような使用を推奨します。

  • 評価: クラウドの検討、機能の違いのテスト、新しいクラウド機能の試用にご利用ください。

  • 概念実証の作成: 移行の概念実証。初期プロジェクトのセットアップ、または社内の関係者とのビジネス ケースの構築にご利用ください。 

  • テスト: 完全な本番環境で、無制限で複数のテスト移行を実行します。サーバー製品からクラウド製品への移行のテストに関する詳細

  • 移行: データをクラウドに移行します。移行完了後に、新しい本番サイトとして維持する予定の URL でご登録ください。

クラウド移行トライアルは、現在のサーバー ライセンスに一切影響しません。このトライアルを利用してクラウドにアクセスして評価を行うために、新しい URL (yoursitename.atlassian.net) を作成します。 

クラウド移行トライアルは、クラウド製品を試用する唯一の方法です。当社のチームは、ご希望の製品をお試しいただき、クラウドとオンプレミスの製品間でサービスが重複しないように、組織のニーズに対応します。

クラウド移行トライアルの対象となるのは誰ですか?

サーバーと Data Center のお客様は、クラウド移行トライアルを無料でご利用いただけます。トライアルは既存のサポート資格番号 (SEN) に関連付けられて、既存の保守期間に統一されます。

トライアルは現在のユーザー階層と一致します (最大 20,000 ユーザー)。ユーザー数が 20,000 人を超えており当社のクラウド製品のトライアルをご希望の場合は、お問い合わせください

Server および Data Center の商用またはアカデミックサーバーのライセンスを所有する、ユーザー数が 11 人以上のお客様が、無料クラウド移行トライアルの対象となります。

スターター階層 (10 人以下のユーザー) とコミュニティ ライセンス所有者は、現時点では対象外です。10 ユーザー / 3 エージェント以下のお客様は、クラウドに移行する際に Atlassian の無料クラウド プランをご検討ください。

サーバー保守または Data Center のサブスクリプションの残り日数が 60 日未満である、もしくは保守が失効または期限切れになった場合でも、無料の 60 日間のクラウド トライアルをご利用いただけます。

現在のオンプレミス ライセンスとメンテナンスはクラウド製品に転送されません。これらの 2 つのライセンスは独立していて、それぞれに支払いが発生します。ただしトライアルは無料です。このようなトライアルは、追加コストや既存のライセンスの変更なしで、クラウド製品へのトランジションをサポートするために設計されています。

クラウド移行トライアルの有効期間を教えてください。

クラウド移行トライアルの期間は最長 12 か月です。既存のオンプレミスの保守またはサブスクリプション期間が過ぎると終了します。

たとえば、保守またはサブスクリプション期間が 5 か月残っている場合、クラウド移行のトライアルは 5 か月のみ利用可能です。

クラウド移行トライアルの価値を最大限に引き出すには、できるだけ早く開始することをお勧めします。

クラウド移行トライアルでの請求はどのようになりますか?

クラウド移行トライアルには、請求情報は不要です。クラウドの利用を継続するには、トライアル終了時に、月間または年間請求サイクルを選択する必要があります。

月間サブスクリプションの場合は、トライアルが終了する前に請求情報を追加するためのメールが届きます。トライアル期間の終了後から 7 日間までは、請求情報を追加できます。請求情報が追加されると、クラウドのトライアルは月額プランとして継続されます。

年間サブスクリプションの場合は、admin.atlassian.com > [サブスクリプションの管理] > [年払いを選択] の順に移動すると自分で見積もりを入手できます。

クラウド移行トライアルは、Atlassian のクラウド利用規約に従って他のクラウド トライアルと同様に扱われます。詳細については、Atlassian の料金モデルとライセンスに関する FAQ をご参照ください。

トライアル終了時にサブスクリプションを購入しないことを選択すると、すべての製品がサブスクリプション解除されます。また、お客様のデータは 15 日後に削除されます。詳細については、データ ストレージ FAQ をご参照ください。

クラウド移行トライアルを適用できる製品はどれですか?

無料クラウド移行トライアルは次で利用できます。

  • Jira Software

  • Jira Service Management

  • Jira Core

  • Confluence

Confluence、Jira Software、Jira Service Management は、Standard プランと Premium プランを提供しています。Jira Core は Standard プランでのみ利用可能です。

Enterprise プランをお試しになる場合は、お問い合わせフォームから当社のチームまでお問い合わせください。

当社は、2021 年初期にリリース予定の Bitbucket 向けクラウド移行アシスタントを構築しております。移行アシスタントのリリース後、こちらでサインアップして更新してください。

クラウド移行トライアルを適用できる既存のプランはどれですか?

以下にクラウド移行トライアルを追加できます。

  • Standard または Premium のクラウド トライアル

  • 既存の無料クラウド プラン

  • 既存の 7 日間のクラウド評価

  • 有効な製品を持たない既存のクラウド ドメイン

  • 新しいクラウド サイト

クラウド移行トライアルは、ご利用中の有料クラウド サブスクリプションには適用できません。

Atlassian から固有のサインアップ リンクがメールで届く場合があります。このリンクは組織内外のすべてのユーザーが使用できるため、転送しないようにご注意ください。

既存のクラウド サブスクリプションのリセット、削除、または再アクティブ化を行う際は、クラウド移行トライアルが有効期間内であり失効していない限り、自動で引き継がれます。

クラウド移行トライアルを利用しているその他の Atlassian Cloud 製品やアプリについて教えてください。

Access には、既定で 30 日間の無料トライアルが含まれています。また、チケットをこちらで送信すると、お客様のクラウド移行トライアル期間に合わせて Access トライアルを延長できます。

Marketplace アプリには、既定で 30 日間の無料トライアルが含まれています。30 日が経過すると、Marketplace アプリを購入できるようになりますが、引き続きクラウド移行トライアルを利用しながら、クラウドの検討や移行プランを立てられます。

一度に複数のトライアルを有効にできますか?

それぞれのクラウド移行トライアルは、Server ライセンスや Data Center サブスクリプションに関連付けられ、1 SEN につき 1 回のみアクティブ化できます。複数のオンプレミス用ライセンスを所有している場合は、それぞれに対して個別のクラウド移行トライアルを使用できます。

クラウド移行トライアルを複数の製品 (例: Jira Software と Confluence) で開始する場合は、一度に 1 つずつ実施する必要があります。

たとえば、Jira Software トライアルの完全なサインアップ プロセスを完了して、そのサイトが作成されたら、Confluence についても作業を開始できます。

Confluence のサインアップを完了すると、Jira Software で作成したサイト URL を選択できるようになります。

トライアルを有効化する

クラウド移行トライアルにサインアップするには、移行の段階に応じていくつかの方法があります。

Atlassian の Web サイトからトライアルを有効化する

無料のクラウド移行トライアルを有効化するには、次の手順を実行します。

  1. atlassian.com/migration/cloud/free-license/options に移動します。

  2. (まだログインしていない場合は) プロンプトが表示されたら Atlassian アカウントにログインします。

  3. 一覧からライセンスを選択します。

  4. [トライアルを有効化する] を選択します。

この操作が完了したら、新しいクラウド サイトを作成するか、既存のサイトを選択してクラウド移行トライアルを適用できます。

my.atlassian.com からトライアルを有効化する

my.atlassian.com から移動する場合は、次の手順を実行します。  

  1. my.atlassian.com に移動します。

  2. 該当するサーバーまたはデータ センター製品のライセンスを展開します。

  3. クラウド トライアルのオファー ボックスで、トライアルを開始をクリックします。

  4. サインアップ画面の表示に従って新しいクラウド サイトを作成するか、既存のサイトを選択して延長トライアルのオファーを適用します。

また、Jira Cloud 移行でトライアルを有効にできます。

詳細情報とサポート

移行をサポートする多数のチャネルをご用意しています。

 

その他のヘルプ