Cloud への移行方法を比較する

移行元と移行先サイトを事前に評価して、ニーズに合う最適な移行タイプを選択します。これによって、移行中に悪影響が発生するリスクを最小限に抑えられます。

移行方法を選択する際は、技術的/非技術的な制限など、さまざまな要因が影響します。特に移行の一環として複数の Server インスタンスや Cloud サイトを統合する際は、複数の方法を用いる必要がある場合があります。

ニーズに合った適切な方法を選択するために、次の点を考慮してください。

  • 移行先: 推奨事項の一部は、Cloud サイトにデータがすでに存在するかどうかに応じます。データがすでに存在する場合は、それを既存の Cloud サイトと呼びます。新しい Cloud サイトは、まだデータがなくて本番環境で使用されていないものです。

  • Cloud で必要な情報: 適切な移行方法を選択する前に、移行が必要な情報を明確に定義する必要があります。すべてを移行する必要があるのか、それとも選択したプロジェクトやスペースのみを移行する必要があるのかを知ることで、Cloud で不要なデータの移行を回避して、移行時間や移行中のエラーが発生するリスクを削減できます。

  • 移行する必要のある製品

  • 統合: 複数の Server または Cloud インスタンスを移行する必要があるかどうかを判断します。

  • ダウンタイム: 一般に、所有データとユーザー数が多いほど予想されるダウンタイムは長くなり、段階的な移行に対応する移行方法のメリットは大きくなります。 

  • 移行戦略: 一度にすべて移行させるか段階的に移行するかを検討します。さらに大規模で複雑な移行の場合は、段階的に移行することでエラーや問題が発生するリスクの軽減、ダウンタイムの短縮、または移行直後の数日間にユーザーに手厚いサポートを提供する際に役立ちます。ガイダンスの詳細については「クラウド移行ガイド」をご確認ください。

  • アプリの移行: 一部の移行方法では、アプリまたはアプリ データが移行されます。アプリ データの移行方法と、Cloud で利用できる、移行パスを利用可能なアプリをご確認ください。アトラシアンはアプリの自動移行機能に関して、最大手のMarketplace パートナーと共同で取り組んでいます。これによって、Jira と Confluence の Cloud Migration Assistant でアプリのデータを移行できるようになります。

ソリューション パートナーを利用するタイミング

アトラシアン ソリューション パートナーは、中断を最小限に抑えながら Cloud への移行を成功させるための特別なトレーニングを受けています。移行が複雑または次のような場合は、ソリューション パートナーと協力して作業することをお勧めします。

  • このプロジェクトをサポートする内部リソースが制限されている場合

  • 統合シナリオが複雑な場合

  • 特定のセキュリティとコンプライアンスの要件がある場合

  • 移行するユーザーが 1,000 人を超える場合

  • 移行の具体的なスケジュールが短い場合

  • 移行するビジネスクリティカルなアプリが 5 つ以上ある場合

  • ユーザー受け入れテスト、Server のアップグレード、またはユーザーのトレーニングなどの、アトラシアン サポートのスコープを超えた取り組みに対するサポートが必要な場合

  • 移行プロジェクトの管理、計画、実行にサポートが必要な場合

このサポートをご希望の場合は、移行サービスについてパートナーにお問い合わせください

方法を選択する

Jira Cloud、Confluence Cloud、Bitbucket Cloud への移行を成功させるには、さまざまな方法があります。その中でも、Server から Cloud にデータを移行する簡単で信頼性の高い方法として、無料の移行アシスタント アプリをお勧めします。

アトラシアンでは、Advanced Roadmaps の移行、Cloud 間の移行、アプリの自動移行などを含む、Jira と Confluence の Cloud Migration Assistant の機能向上に積極的に取り組んでいます。移行ツールの最新情報については「Cloud ロードマップ」をご参照ください。

Jira Cloud Migration Assistant は無料の Atlassian アプリで、Jira Server インスタンスにインストールできます。Server から Jira Cloud にデータを移行するための、シンプルで信頼性の高い方法です。

この方法は、次のような場合に採用します。

  • 一部のプロジェクトのみ Cloud に移行する場合

  • 新規または既存の Cloud サイトに移行する場合

  • すべてを一度または段階的に移行する場合

  • すべてを新しい Cloud サイトに移行する場合

  • 複数の Jira Cloud サイトを統合する場合

Jira Cloud Migration Assistant で移行されるものと移行されないものの完全なリストをご確認ください。アトラシアンでは、将来的に移行されないものの多くに対応できるように積極的に取り組んでいます。

メリット

制限事項

  • アプリを評価して移行する

  • この移行アシスタントでは、Cloud サイトの既存のデータは上書きされない

  • 移行するプロジェクトを選択できる

  • ユーザーとグループのみの移行を選択できる。また、外部ディレクトリで管理されているユーザーを移行できる

  • 移行する必要があるプロジェクトに関連するユーザーのみを移行することを選択できる

  • Jira Service Management 顧客アカウントを移行する

  • 段階的に移行できる

  • 移行前に問題が特定される (アプリは Server インスタンスにインストールされます)

  • 使いやすいインターフェイスで、手順を追って移行がサポートされる

  • Advanced Roadmaps を移行できる

 

Jira Cloud のサイト インポート

サイト インポートは、Server から Cloudへの移行では利用できなくなります。

2022年05月 1日 より、1 ~ 1000 名のユーザーを移行する場合に、サイト インポートを使用した Server から Cloud への移行ができなくなりました。1000 人を超えるユーザーの移行を検討している場合、サイト インポートは追って連絡があるまで引き続きご利用になれます。

Jira Server または Data Center ライセンスのあるユーザー数を表示するには、「Jira アプリケーションのライセンス」ページの「ライセンス認可済みのユーザー数を表示する」セクションをご覧ください。

すべての移行ニーズには、Jira Cloud Migration Assistant を使用することをお勧めします。アプリ、Jira Service Management、Advanced Roadmaps の移行など、この移行アシスタントにはいくつものメリットがあります。

このお知らせの詳細については、コミュニティ投稿をご覧ください。この変更に関する技術的または互換性に関する懸念については、お問い合わせください

Jira Cloud サイトのインポートでは、Jira Server または Cloud xml バックアップによってすべてを 1 つのサイトから Cloud にインポートします。この方法は Cloud サイトの既存のデータをすべて上書きするため、新しい Cloud サイトに移動する際にのみ推奨されます。

メリット

制限事項

  • Advanced Roadmaps は移行されます

  • アプリ データは移行されません。

  • 移行は Cloud サイトにあるすべての既存データ (ユーザーとグループを除く) を上書きします。

  • ユーザーを別途インポートする必要がある場合があります。

  • 外部ディレクトリからのユーザーを除くすべてのユーザーが移行されます。

  • サポート対象のオンプレミス バージョンを使用している必要があります。

  • 移行対象のデータと対象外のデータは選択できません (例: 選択したプロジェクトのみ移行)。

  • タイムアウト エラーを回避するため、添付ファイルを 2 - 5GB のチャンクに分割する必要があります。

  • この方法はすべてを移行するかしないかのどちらかのため、データ量が多いとダウンタイムが長くなる可能性があります。

Jira Cloud CSV インポート

制限があるためこの移行方法は推奨されませんが、CSV インポートを使用して Jira Server または Cloud から Cloud サイトに課題をインポートできます。

Jira Cloud Migration Assistant または Jira Cloud のサイト インポートがニーズに合ったオプションではない場合のみ、この方法をご利用ください。

Jira Server でマージする

Server インスタンスの統合または既存の Jira Cloud サイトとのマージが必要な場合は、Jira Server でサイトをマージする手順が Cloud への移行の前提条件となる可能性があります。ただし、選択する移行方法によってはこの手順をスキップできる場合があります。たとえば、課題を CSV でインポートする場合や Jira Cloud Migration Assistant を使用する場合は、Cloud に課題をインポートする前に Server インスタンスは統合不要です。

この方法は次のような場合に使用します。

  • 複数の Jira Cloud サイトをマージする

  • 複数の Jira Server サイトをマージする

  • ある Cloud サイトから別の Cloud サイトに特定のプロジェクトをコピーする

メリット

制限事項

  • Jira Service Management (旧 Jira Service Desk) は移行できます

  • アプリとアプリ データは移行されないため、再インストールが必要で移行元の Cloud サイトにインストールされたアプリのデータは失われます

  • ユーザーは移行されません (ユーザーの移行戦略のオプションを参照)。

  • Server アプリケーションをインストールしてセットアップする方法に関する知識が必要です。

  • 特に大規模なサイトの場合は、サイトのマージが完了するまでに時間がかかります。

Confluence Cloud Migration Assistant は無料の Atlassian アプリで、Confluence Server または Data Center インスタンスにインストールできます。Migration Assistant は Server から Confluence Cloud に移行する際のもっとも簡単で信頼性の高い方法です。

この方法が推奨される事例

  • Server または Data Center から、新しいまたは既存の Cloud サイトに移行する場合。

メリット

制限事項

  • アプリを評価して移行する

  • 移行するスペースを選択できる

  • ユーザーとグループのみの移行を選択できる

  • アプリは Server インスタンスに組み込まれるため、移行前に問題が特定される

  • 使いやすいインターフェイスで、手順を追って移行がサポートされる

  • 必要に応じて段階的に移行できる

  • 移行レポートを取得できる

Confluence Cloud のスペース インポート

Confluence Cloud Migration Assistant は大部分の移行をサポートしていますが、まれに別の方法が必要になる場合があります。Confluence Cloud Migration Assistant によってクラウド間の移行を完了する代わりに、Confluence Cloud スペースのエクスポートとインポートを実行する方法があります。

Bitbucket Cloud Migration Assistant は、リポジトリやプル リクエストを Bitbucket Server から Cloud に移動する際に役立つアプリです。Bitbucket Server インスタンスにあるすべてのアクティブ ユーザーも、Bitbucket Cloud のワークスペースに移行されます。それらにアクセスして、ワークフロー全体で適切な権限や設定を付与できます。アトラシアンによって構築して保守されている Migration Assistant は、無料でインストールして使用できます。

この方法が推奨される事例

  • サーバー製品から新規または既存のクラウド サイトに移行したい場合

メリット

制限事項

  • 移行するプロジェクトとリポジトリを選択できる

  • Migration Assistant アプリは Server インスタンスに組み込まれているため、移行前に問題が特定される

  • 移行プロセス全体がガイドされる

  • Server インスタンスは段階的にも一度でも移行できる

  • Bitbucket Cloud Migration Assistant をインストールして使用するには、Bitbucket Server のバージョン 7.0 以降を使用している必要があります。

  • リポジトリのサイズ制限: 4GB

  • ユーザー権限とグループ メンバーシップは移行されません。

  • 現時点では、アプリや統合は移行されません。Jira インスタンスを Bitbucket Cloud に接続する方法に関する詳細は、次のヘルプ ドキュメントをご参照ください。

  • プロジェクト設定と権限は移行されません。現在、Bitbucket Cloud におけるプロジェクト設定と権限の実装に取り組んでいます。タイムラインについては、Cloud ロードマップをご確認ください。

  • ブランチの権限は移行されません。

  • 画像や動画などのプル リクエストの添付ファイルは移行されません。

現在、Bitbucket Cloud Migration Assistant にこうした制限の一部を実装するための取り組みを行っています。

次のステップに進む準備ができたら、Bitbucket Server から Cloud への移行を計画します

詳細情報とサポート

移行をサポートする多数のチャネルをご用意しています。

 

その他のヘルプ