移行前チェックとレビューを行ってから、Jira 移行を実行する

移行計画を作成すると、データをクラウドに移行できることを確認するための一連の移行前チェックが Jira Cloud Migration Assistant によって実行されます。

以下のような項目がチェックされます。

  • Cloud 製品が移行先サイトにインストールされていること

  • ユーザーとカスタマーが一意の有効なメール アドレスを持っていること

  • ユーザーまたはストレージの上限を超えていないこと

移行前チェックを実行する

移行前チェックを実行する方法は以下のとおりです。

  • [移行前チェック] 画面が表示されるまで移行計画を進めます。

  • 移行ダッシュボードで移行計画の詳細を確認します。

To improve pre-migration efficiency, the results of successful checks are stored once a pre-migration check run is complete.
These results are then utilized to speed up subsequent pre-migration checks for the same migration plan, avoiding the need to run the checks again from scratch. However, this cache of successful results is only kept for 12 hours. After this period, the cached results are automatically removed, and all pre-migration checks will run again.

アシスタントの移行前チェック。

移行前チェックは、次のグループに分かれています。

各チェックを展開して、関連する問題の修正方法に関する情報を確認できます。

チェックによって表示される一般的な問題の解決方法についてはこちらをご確認ください。

移行の確認

チェック結果を確認して問題を修正したら、移行の確認に進むことができます。

移行を確認する方法は以下のとおりです。

  • [移行の確認] 画面が表示されるまで移行計画を進めます。

  • 移行ダッシュボードで移行計画の詳細を確認します。

移行計画の詳細が [移行の確認] 画面に表示されています。

移行を確認するときは、移行前レポートをダウンロードすると便利です。注意が必要な問題だけでなく、移行しようとしているデータに関する多くの詳細も表示されます。

移行計画の詳細を表示する方法をご確認ください

移行を実行または保存する

移行の詳細を確認したら、その移行を実行または保存できます。どちらの場合も、移行はダッシュボードに保存され、その移行を実行すると決めた場合は詳細を確認したり、進捗状況を監視したりできます。

  • 移行を実行するには、[実行] を選択します。

  • 後で使用できるように移行を保存するには、[保存] を選択します。

移行ダッシュボードに移動し、移行を確認したり進捗状況を監視したりできます。

移行計画のリストを含む、移行ダッシュボード。

次のステップ

完了したら、移行の詳細を確認するか、進捗状況を確認します。
詳細を表示する方法と進捗状況を監視する方法をご確認ください。


詳細情報とサポート

移行をサポートする多数のチャンネルをご用意しています。

アトラシアン サーバー製品のサポートは 2024 年 2 月に終了します。サーバーのサポート終了スケジュールで詳細をご参照ください。

その他のヘルプ