プロジェクト横断ボードとフィルターの移行方法

Jira Cloud Migration Assistant を使用すると、すべてのプロジェクト横断ボードとフィルターをクラウドに移行できます。これには以下が含まれます。

  • 複数のプロジェクトから作成されたボード

  • 既存の保存済みフィルターからのボード

  • すべての共有フィルター - フィルターはその権限に基づいて共有できます。

共有対象

説明

非公開

フィルターは非公開であり、所有者と Jira 管理者のみが表示および編集できます。

ユーザー/グループ/プロジェクト

フィルターはユーザー、グループ、またはプロジェクトと共有されます。付与される権限に応じて、フィルターが共有されるユーザーはフィルターを表示または編集できます。

任意のログイン済ユーザー

フィルターは Jira インスタンスのすべてのユーザーと共有されます。

Web 上のすべてのユーザー

フィルターが web 上のすべてのユーザーと共有されている場合、サイト上の特定の情報へのパブリック アクセスが許可されます。未ログインのユーザーによるこのような情報の閲覧を禁止し、ログイン済みのユーザーのみがアクセスできるように制限する場合は、次のいずれかを実行します。

  • フィルターの権限を変更します。

  • これらのフィルターへのパブリック アクセスを削除します。

  • 単一プロジェクトのボードとフィルター。関連するプロジェクトを移行すると、これらは自動的に移行されます。

プロジェクト横断ボードとフィルターの移行オプション

Jira Cloud Migration Assistant では、次のオプションのいずれかを選択できます。

オプション

説明

選択したプロジェクトに関連するプロジェクト横断ボードとフィルターのみを移行する

これには、[プロジェクト選択] 画面で選択したプロジェクトに関連するプロジェクト横断ボードとフィルターのみが含まれます。

プロジェクト横断ボードとフィルターにリンクされているプロジェクトをすべて選択していない場合でも、プロジェクト横断ボードとフィルターはクラウドに移行されます。ただし、リンクされているすべてのプロジェクトがクラウドに移行された場合にのみ機能します。

すべてのプロジェクト横断ボードとフィルターを移行する

これには、サーバー インスタンスにあるすべてのプロジェクト横断ボードとフィルターが含まれます。

なし

移行に含めた Advanced Roadmaps プランの課題ソースでない限り、プロジェクト横断ボードとフィルターは移行に含まれません。

テスト移行

テスト移行またはユーザー受け入れテスト (UAT) の場合、テスト用クラウド サイトを本番組織に含めないことをお勧めします。これは、関連するプロジェクト横断ボードとフィルターの円滑な移行を実現するためです。


詳細情報とサポート

移行をサポートする多数のチャンネルをご用意しています。

アトラシアン サーバー製品のサポートは 2024 年 2 月に終了します。サーバーのサポート終了スケジュールで詳細をご参照ください。

その他のヘルプ