Trello Enterprise をアトラシアン組織にリンク

このページは、Trello Enterprise の新しいバージョンをアトラシアン組織に接続できるようにします。

Trello Enterprise をアトラシアン組織にリンクして、アトラシアン組織が利用できる無料のドメイン要求機能を使用、管理対象アカウント向けの Enterprise 機能を利用できます。admin.atlassian.com でアトラシアン組織をセットアップして、無料でドメインを申請できます。 

Enterprise とアトラシアン組織をリンクさせるには、Trello Enterprise 管理者向けダッシュボードの [Atlassian settings (アトラシアン設定)] タブに移動します。このページに、Enterprise にリンクできる組織のリストが表示されます。[組織をリンク] ボタンをクリックして、2 つをリンクします。このアクションを確定すると、Enterprise と組織がリンクされて Enterprise 名が組織名に置き換えられます。

screenshot_EnterpriseIcon
screenshot_EnterpriseDashboadAtlassianSettingsLinkOrganization

アトラシアン組織の管理者ではない場合は、組織の管理者を Enterprise の管理者として追加するか、自身を組織の管理者に追加するように依頼する必要があります。Enterprise をアトラシアン組織にリンクできるのは、Enterprise とアトラシアン組織両方の管理者のみです。

Atlassian Guard Standard single sign-on (SSO)

If you'd like to set up SSO, you'll need to do so in your Atlassian organization (requires Atlassian Guard Standard (formerly known as Atlassian Access)). You can read more about that here.  How to configure SAML single sign-on

If you already have SSO configured through Trello, the existing Trello SSO apps do not work with Atlassian Guard Standard. Instead, you will need to assign the Atlassian Cloud App to each user to allow SAML SSO authentication through Atlassian Guard Standard.

現在、Atlassian Cloud アプリには Trello に直接移動できるアイコンはありません。代わりに、Atlassian Cloud アプリを ID プロバイダーの各ユーザーに割り当てます。ユーザーが Trello のログイン ページにアクセスしてメール アドレスを入力し、[続行] ボタンをクリックすると、ID プロバイダーにリダイレクトされて、そこで認証を完了する必要があります。

IDP-initiated ログインをエミュレートするには、Atlassian Cloud アプリに加えてブックマーク アプリを割り当てます。これで、ユーザーは ID プロバイダーのダッシュボードから Trello に直接移動できます。ブックマークする URL は https://trello.com/ensureSession です。

管理対象メンバー 

Enterprise とアトラシアン組織がリンクされている際は、組織が要求しているドメインに基づいて、一連の同じ管理対象メンバーが共有されます。要求されたドメインのメール アドレスを持つ Trello ユーザーは、Enterprise と組織の両方の管理対象メンバーになります。管理対象メンバーは、Enterprise ライセンスが付与されるか Enterprise ワークスペースに追加された場合を除いて、Enterprise のライセンス数に計上されません。

要求されたドメインのユーザーのみを Enterprise で管理できます。ご利用の Enterprise で過去に異なるドメインのユーザーを管理していた場合、それらは管理されなくなります。ただし、それらのユーザーには引き続き Enterprise ライセンスを付与できるほか、ユーザーは Enterprise 内で、自身がすでにメンバーであるボードまたはワークスペースにアクセスできます。

SCIM によるユーザー プロビジョニング 

Trello's SCIM API is in the process of being retired. The best way to provision access to Trello is to provision an Atlassian Account for a user using the Atlassian SCIM API or integration with your identity provider, then invite them to the appropriate Trello Workspace from the Workspace's members tab, or through the Trello REST API.
For most organizations, users provisioned to an Atlassian Org will not be granted a Trello Enterprise license automatically. A license can be granted by inviting that user to an Enterprise workspace. 
Invited users are not immediately billable in Atlassian Guard Standard. They become billable in Atlassian Guard Standard when they log into Trello for the first time.

admin.atlassian.com でユーザーを管理できる組織の場合、エクスペリエンスは異なる場合がありますが、SCIM を使用してユーザーをプロビジョニングできます。ユーザーのプロビジョニングとその仕組みについて詳細をご確認ください

 

 

さらにヘルプが必要ですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。