Power-Up の操作

Power-Up は追加機能や統合によって、Trello ボードを生きたアプリケーションに変えます。ご利用のプランにかかわらず、ボードに好きなだけ Power-Up を追加できます。

利用可能な Power-Up については、こちらをご覧ください。

Power-Up の有効化

ヘッダーの [Power-Up] ボタンから「Power-Up」を選択することで、Power-Up を有効にします。 

screenshot_powerUpBoardHeader1.jpg

メニューが開いたら、メニュー下部の [Power-Up を追加] を選択します。

これによって Power-Upディレクトリが開いて、ここで [追加] をクリックして使用する Power-Up をアクティブ化できます。また、ディレクトリ左上の [有効化済み] をクリックすることで、ボードで現在有効になっているすべての Power-Up をリストできます。

screenshot_PowerUpSearch

ボード ボタンの管理

特定の Power-Up はボード ボタンをヘッダーに追加しますが、Power-Up メニューでこれらのボタンを好みに合わせてカスタマイズできるようになりました。Power-Up のボード ボタンをヘッダーで表示または非表示にするには、[Power-Ups] ボタンと右側のサイドバー オプションをクリックし、ヘッダーで表示または非表示にします。

screenshot_powerUpBoardButtonHeader1.jpg

Power-Up の無効化

現在有効になっている Power-Up を無効にするには、歯車アイコン > [無効] の順に選択します。

screenshot_PowerUpExampleDisable

Power-Up では、プラグイン データを保存できます。プラグイン データは、Power-Up がカードやボードに関する関連情報を保存するために使用できる単なるキーバリュー ストレージです。

保存されたデータは、非公開と公開のいずれかです。非公開のプラグイン データを削除するには、Power-Up のアクション ドロップダウンの [Remove Personal Settings] ボタンを使用します。公開されたプラグイン データを削除するには、Power-Up を無効にするときに [Delete Power-Up data (Power-Up データを削除)] オプションを選択します。この設定によって、のボード上の公開されたプラグイン データとこのボード上のアクティブなカードが削除されます。

Screenshot_PopoverMenuDelete

Slack 用 Trello アプリはワークスペース単位で有効化されます。詳細は Slack 用 Trello アプリの記事をご覧ください。

 

さらにヘルプが必要ですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。