Jira Power-Up の使用

Power-Up を有効にするには、ページ右側のボード メニューを開いて、Power-Up のメニュー オプション > Jira Cloud Power-Up の横にある [有効化] ボタンの順に選択します。

注: Jira Power-Up は Jira Cloud と Jira Data Center で動作します (インターネットからアクセスできる必要があります)。

Jira で認証

ボードの Power-Up を有効にすると、各ユーザーが個別に Jira アカウントを Trello 内から認証する必要があります。ボード右上の [Jira] ボタンをクリックします。

screenshot_PowerUpAuthenticatingWithJira

Jira Data Center に接続する場合は、まず Trello Connector for Jira Data Center アプリを Jira Data Center にインストールする必要があります。ただし、Jira Data Center はパブリック インターネット上でアクセス可能である必要があり、SSO (シングル サインオン) を使用していない必要があることにご注意ください。また、Jira Data Center が Jira Power-Up と連携するためには、パブリック インターネット上でアクセス可能で SSO を使用していないことが必要です。

[Jira に接続] をクリックすると、Jira アカウントにアクセスするために Trello の認証を求められます。

screenshot_AuthorizeTrelloIntegrationBanner

Power-Up の使用

Jira Power-Up では次の機能が用意されています。

  • Jira 課題をカードに添付

  • Jira 課題をカードから作成

  • 課題のステータスをカード表面から追跡

課題の添付

Jira 課題をカードに添付するには、Jira の URL をカード上部に貼り付ける、Jira リソースへの URL によって URL 添付ファイルをカードに作成、またはカードのサイドバーにあるカードの [Power-Up] ボタンを使用します。

screenshot_PowerUpAttachRecentIssue

カードのメニューにある [Power-Up] ボタンから [Attach a recent issue (最新の課題を添付)] を選択すると、最新の課題とプロジェクトが表示されます。そのリストに表示されていない課題を添付する場合は、その課題の URL を添付ファイルとしてカードに追加できます。Power-Up は Jira からの情報を引き続き正しく表示します。

課題の作成

さらに、この同じボタンで、カードのタイトルと説明によって、新しい課題を Jira プロジェクトに作成できます。

screenshot_CreatingAnIssueJira

[Create issue from this card (課題をこのカードから作成)] を選択すると、バックグラウンドで新しい課題が作成されてカードに添付されるか、[課題を作成] タブが開きます。この動作は、ご利用の Jira がどのように設定されているかによって異なります。課題を作成すると、その課題はカードに自動で添付されます。

screenshot_CardExampleJira

Jira インスタンスをボードから削除

何らかの理由でボードに添付された Jira インスタンスが不要になった場合は、右側サイドバーの Power-Up パネルを開いて Jira Cloud Power-Up を探し、歯車アイコンを選択します。

screenshot_RemovingJira

ポップアップ メニューで [Power-Up 設定を編集] を選択します。

screenshot_RemovingJira2banner

リンク不要になった Jira インスタンスを削除するには、[削除] リンクをクリックします。

Power-Up の無効化

上記の同じ編集メニューで [個人設定を削除] を選択すると、Trello の Jira アカウントからログアウトできます。 

Power-Up の使用をやめる場合は、Power-Up サイドバーの「無効にする」をクリックします。この操作により、このボードを使用するすべてのユーザーから Power-Up が削除されることにご注意ください。

その他のヘルプ