robotsnoindex
robotsnoindex

条件により、ルールのスコープを狭めることができます。実行を続行するには、条件をルールに合わせる必要があります。以下の条件を使用すると、作業を課題で自動化する際、ほとんどのユース ケースに対応できます。

自動化ルールの設定時に利用可能なその他のルールは、こちらからご確認ください

課題フィールドの条件

課題フィールドの条件では、課題フィールドが一定の基準を満たすかどうかを確認します。他の利用可能な条件よりも堅牢性と利便性が高い条件です。スマート バリューや JQL を使用する必要はありません。

確認する条件が多数ある場合、複数の条件を続けて追加できます。

JQL 条件

JQL の条件では、課題が指定の JQL クエリと一致するかどうかを確認します。たとえば、指定された課題のステータスにおけるカテゴリが "完了" であるかどうかを確認します。


高度な比較条件

高度な比較条件では、スマート バリュー正規表現を使用して、2 つの値を比較します。これは最も強力な条件ですが、利用の難易度が最も高い条件でもあります。この条件を使用すると、比較内容を細かく制御することができます。