自動化機能を Slack と使用する

[Slack メッセージを送信] アクションを設定する

[Slack メッセージを送信] アクションを使用して、非公開 Slack チャネルにメッセージを送信する自動化ルールを設定できます。これを行うには、次の手順に従います。

  1. Slack 内の Incoming Webhooks に移動します。リンクをクリックして、[Slack にメッセージを送信] アクションで Incoming Webhook を構成することもできます。

  2. メッセージを投稿するチャネルを選択 (または新規チャネルを作成) して、Incoming Webhook を追加します。選択したチャネルは Slack 内から、または [Slack にメッセージを送信] アクションから、いつでも変更できます。

  3. Slack の統合設定から Webhook URL をコピーします。

  4. Webhook URL を [Slack メッセージを送信] アクションに貼り付けます。

[Slack メッセージを送信] アクションのスクリーンショット。[Webhook URL]、[メッセージ]、[チャネルまたはユーザー] の各フィールドに情報が入力されています。

チャネルにメッセージを送信する

特定のチャネルにメッセージを送信するには [チャネルまたはユーザー] フィールドに #channelname (例: #team-leads) を入力します。

ユーザーにメッセージを送信する

特定のユーザーにメッセージを送信するには [チャネルまたはユーザー] フィールドに @MemberID (例: @U123) を入力します。ユーザーの表示名とは異なることにご注意ください。メンバー ID を見つけるには、Slack のユーザー プロファイルを開いて [その他] () > [メンバー ID をコピー] の順に選択します。

詳細

Jira Automation テンプレート ライブラリで Slack と Jira の自動化のユース ケースをご確認ください。

その他のヘルプ