ルールをラベルで整理する

ラベルは、自動化ルールを分類、識別、ブックマークするためにルールに追加できるキーワードまたはタグです。たとえば、すべての通知ベースのルールにラベル「通知」を割り当てられます。そのラベルの付いたすべてのルールを表示したり、ラベルに基づいて検索したりできます。

ラベルは Jira Automation 全体で共通です。グローバルとプロジェクトの両ルールで同じラベルを使用できます。

ルールにラベルを付ける

自動化ルールを編集する権限を持つユーザーであれば誰でも、ルールにラベルを追加できます。

新しいラベルを追加するには、以下の手順を実行します。

  1. [自動化] ページで [ラベルを追加] をクリックします。

  2. ラベルの名前を入力して色を選択します。

ラベルが追加されたら、ラベルでルールをドラッグ アンド ドロップして適用します。

自動化ルール リスト。[ラベルを追加] モーダルが開いて、テキスト ボックスに「通知」というテキストが入力されています。

ラベルの削除

ルール ラベルを表示すると、各ラベルに x が表示されます。[x] をクリックしてラベルを削除します。

自動化ルール リスト。ルールのラベルにカーソルが配置されています。[削除] というツールチップ付きの特別な [X] ボタンが表示されます。

ルールをフィルタリングする

自動化ルールを分類し終えたら、ラベルを選択してリストに表示するルールを指定できます。

ルール リスト。[通知] ラベルが選択されています。[通知] ラベルの付いたルールのみが表示されて、その他のすべてのルールは非表示になります。

詳細

公開されている Jira Automation テンプレート ライブラリでラベルの使用方法をご確認ください。

その他のヘルプ