自動化機能を Microsoft Teams と使用する

[Microsoft Teams にメッセージを送信] アクションを使用して、Microsoft Teams チャネルにメッセージを送信する自動化ルールを設定できます。これを行うには、次の手順に従います。

  1. Microsoft Teams で、チャネル名の横にある [More options (…)] を選択し、[Connectors] を選択します。

  2. コネクタのリストから、[Incoming Webhook] を作成します。

  3. Webhook の URL をコピーして [Microsoft Teams にメッセージを送信] アクションに URL を貼り付けます。

「Microsoft Teams にメッセージを送信」アクションのスクリーンショット。[Webhook URL] フィールドには「outlook.office.com」URL が含まれています。

マークダウンのサポート

Microsoft Team メッセージは、基本的なリッチ テキスト形式のマークダウンをサポートしています。ただし、制約されるのは挿入機能だけです。

  • 画像

  • インライン HTML

  • HTML ブロック

  • カスタム ノード

* , # などの特殊文字を文字としてメッセージ中に表示する場合は、文字をエスケープする必要があります。エスケープされていない特殊文字は、マークダウン関数として扱われます。文字をバックスラッシュで囲んで、エスケープできます。例:\#\

詳細

自動化テンプレート ライブラリで Microsoft Teams と Jira Automation のユース ケースをご確認ください。

その他のヘルプ