リストにおけるスマート バリューの使用例

Jira Automation テンプレート ライブラリでスマート バリューの使用方法をご確認ください。

スマート バリューを使用して、複数のオプション リストの項目 (チェックボックス、ラベル、マルチ選択リストなど) にアクセスし、値をフォーマットできます。

リストへのアクセスとフォーマットで利用可能なスマート バリューをご覧ください

[Sydney attractions] と呼ばれるチェックボックス リストに、[Harbour Bridge]、[Opera House]、[Bondi Beach] のオプションがあります。スマート バリューを使用してこのリストをフォーマット化する方法は多数あります。

1 2 3 // Simplest way to show a comma separated list of values {{issue.Sydney attractions.value}} Harbour Bridge, Opera House, Bondi Beach
1 2 3 // Display attractions separated with a dash {{#issue.Sydney attractions}} {{value}}{{^last}}- {{/}}{{/}} Harbour Bridge - Opera House - Bondi Beach
1 2 3 // Now separated by space {{#issue.Sydney attractions}}{{value}} {{/}} Harbour Bridge Opera House Bondi Beach
1 2 3 // OR {{issue.Sydney attractions.value.join(" ")}} Harbour Bridge Opera House Bondi Beach

次のフィールド タイプでは .value を使用して、人が読めるラベルにアクセスします (.id にもアクセスできます)。

  • 選択リスト

  • 複数選択リスト

  • カスケード選択リスト

  • ラジオ ボタン

  • 複数選択ボックス

複数ユーザー選択機能

他の複数選択フィールドと同じように機能する複数ユーザー ピッカーは、すべてのユーザー属性に完全にアクセスできるという点で異なります (例: .displayName)。

users と呼ばれるマルチユーザー ピッカーの選択肢には John Smith、Jack Brown、Jill Jones があります。スマート バリューを使用してこのリストのユーザー データにアクセスし、フォーマットします。

1 2 3 // Show only their names {{issue.users.displayName}} John Smith, Jack Brown, Jill Jones

 

1 2 3 // Show names with emails {{#issue.users}}{{displayName}} ({{emailAddress}}) {{/}} John Smith (john@smith.com) Jack Brown (jack@brown.com) Jill Jones (jill@jones.com)

その他のヘルプ