robotsnoindex
robotsnoindex


自動化機能は、Jira Server と Jira Cloud で設定と機能が異なります。このページでは、その主な違いと知っておくべきその他の事項について概説します。

Automation for Jira Server

Jira Server および Jira Data Center では、Automation for Jira Server Marketplace アプリをインストールすると自動化機能を追加できます。アプリをインストールすると、設定し、実行できるルールの数に制限はなくなります。

ただし、近年開発された Jira Cloud 向けの自動化機能の大部分は、Automation for Jira Server では使用できません。これには次の内容が含まれます。

Automation for Jira Server では、Automation for Jira - Server Lite (Jira Server のみ) および Automation for Jira Pro (Jira Server および Jira Data Center 用) の 2 つのバージョンがあります。Lite と Pro の詳細をご覧ください。

Automation for Jira Cloud

Jira Cloud では、自動化機能はすぐに使えるよう付属しています。ただし、月ごとに実行できるルールの回数は、各プランに応じた制限があります。

  • Free プラン: グローバル プロジェクトおよびマルチ プロジェクト ルールすべての実行は 100 回までに制限されています。

  • Standard プラン: グローバル プロジェクトおよびマルチ プロジェクト ルールすべての実行は 500 回までに制限されています。

  • Premium プラン: 実行は月ごとに 1 ユーザーあたり 1000 回までに制限されており、ユーザーと製品全体で合算されます。たとえば、Jira Cloud Premium ライセンスのユーザー数が 200 名の場合、毎月実行できるグローバル プロジェクトまたはマルチ プロジェクトのルール数は 200,000 までです。

詳細は Jira Cloud プランをご確認ください。

詳細

Jira Server から Jira Cloud へ自動化ルールを移行する方法について詳しくは、「自動化ルールをインポートおよびエクスポートする」をご覧ください。