robotsnoindex
robotsnoindex
robotsnoindex

[使用量] 画面に自動化機能の月間使用量の概要とプランの上限との比較が表示されます。

使用量画面へのアクセス方法と使用方法の詳細をご覧ください

使用量は、請求期間中に実行されたルールの数によって測定されます。

ルール実行とは

有効にした自動化ルールによってイベントが発動すると、ルール実行件数にカウントされます。

たとえば、課題が完了にトランジションしたときにトリガーされるルールを作成した場合、そのトランジションがルールの実行として計上されます。ルールによってアクションが実行されなくても、トリガーされると実行として扱われます。

使用量に計上される実行

すべての複数プロジェクトの実行回数およびグローバルルールの実行回数が、使用量に加算されます。

複数プロジェクト ルールは、1 つ以上のプロジェクトに影響するタスクまたはプロセスを自動化するルールです。一方、グローバル ルールは、インスタンス内のすべてのプロジェクトを自動化するルールです。

複数の製品を対象とする課題の作成アクションはこのルールの例外の 1 つです。例えば、Jira Service Management のイベントに基づいて Jira Software で課題を作成する場合、それはグローバル ルールでなく単一プロジェクト ルールとしてカウントされます。

使用量に計上されない実行

単一プロジェクト ルールの実行件数は使用量にカウントされません。単一プロジェクト ルールとは、1 つのプロジェクトのみに影響するタスクやプロセスを自動化するルールです。