既定の分類レベルを設定する

データ分類は現在、アトラシアン情報セキュリティ ベータ プログラムでのみ利用できます。プログラムに参加していない場合は、クラウド ロードマップに登録すると、この機能が一般公開されたときに通知を受けることができます。

既定の分類レベルは、Confluence のスペースと Jira のプロジェクトに設定できます。既定の分類レベルとは何ですか?

スペースやプロジェクトに既定の分類レベルを設定する前に、組織管理者は組織の分類レベルを設定する必要があります。分類レベルの管理

Confluence

操作できるユーザー

  • スペース管理者

Confluence スペースに既定の分類レベルを設定する方法。

  1. Confluence Cloud のスペースに移動します。

  2. サイドバーで [スペース設定] を選択します。

  3. データ保護カードから [データ分類] を選択します。

  4. このスペースのページの既定として適用したい分類レベルを選択します。分類レベルは、通常は会社のポリシーに基づいて、組織の管理者が設定します。

  5. [保存] を選択します。

Jira

操作できるユーザー

  • プロジェクト管理者

Jira プロジェクトに既定の分類レベルを設定する方法。

  1. Jira Cloud のプロジェクトに移動します。

  2. サイドバーから、[プロジェクト設定] > [データ分類] を選択します。

  3. このスペースのページの既定として適用したい分類レベルを選択します。分類レベルは、通常は会社のポリシーに基づいて、組織の管理者が設定します。

  4. [保存] を選択します。

その他のヘルプ