データのエクスポートを防ぐ

データ エクスポート ルールでは、データ セキュリティ ポリシーによってカバーされている製品や分類レベルのデータのエクスポートをブロックできます。 データ セキュリティ ポリシーとは

これは、機密データを PDF、XML、CSV、その他の利用可能な形式にエクスポートできないようにする必要がある場合に役立ちます。

この操作を実行できるユーザー
ロール: 組織管理者
プラン: Atlassian Access (まもなく Atlassian Guard Standard に名称変更) (分類レベルのカバレッジは Atlassian Guard Premium を通じてのみ)

データ エクスポート ルールをポリシーに追加する

If you haven’t created a data security policy yet, create one now. The data export rule is available for policies that cover products or classification levels.

データ エクスポート ルールをポリシーに追加するには、次の手順に従います。

  1. admin.atlassian.com に移動します。複数の組織がある場合は、組織を選択します。

  2. [セキュリティ] > [データ セキュリティ ポリシー] の順に選択します。

  3. リストからポリシーを選択します。

  4. [データ エクスポート] ルールを選択します。

  5. [データのエクスポートをブロック] 選択します。

  6. 変更を保存します。

ユーザーは、ポリシーによってカバーされている課題、ページ、ブログをエクスポートすることができなくなります。

許可とブロックのオプションが表示されているデータ エクスポート ルール

私のユーザーはどのような体験をするでしょうか?

製品によっては、エクスポート オプションが表示されないか、エクスポートが組織によってブロックされていることを示すメッセージが表示されます。

Confluence でのブロック対象

  • ページを PDF と Word にエクスポートする ( > [エクスポート])

  • ブログを PDF にエクスポートする ( > [エクスポート])

  • スペースを CSV、HTML、XML、PDF にエクスポートする ([スペース設定] > [コンテンツ ツール] > [エクスポート])

Jira 製品でのブロック対象

  • 個々の課題を Word と XML にエクスポートする ( > [エクスポート])

  • 複数の課題 (フィルター、クエリ) を XML、RSS、Word、HTML、CSV、XLSX にエクスポートする ([課題] > [課題をエクスポート])

ユーザーが URL または API を介してコンテンツをエクスポートしようとすると、リクエストは「エクスポートできません」というエラーを返します。

制限事項

  • データ エクスポート ルールは、アプリが Confluence や Jira 製品からコンテンツをエクスポートすることを禁止していません。

  • データ エクスポート ルールは、印刷、保存などのブラウザベースのエクスポート操作、またはブラウザ拡張機能によって実行される操作を制御 (またはブロック) していません。

  • 誰かが Confluence スペースを CSV にエクスポートし、データ セキュリティ ポリシーにより特定の分類レベルのエクスポートがブロックされた場合、分類されたページの子ページはエクスポートに含まれません。 これは CSV エクスポートにのみ適用されます。 XML、PDF、Word の場合、分類されたページだけが除外されます。

その他のヘルプ